テイクアウト2食の日

今日はトークイベントのために横浜まで出かけていた。

2部構成で、2部とも参加することにしたから、昼過ぎについて夕方までと。

これが慌ただしかった。なぜならば昼食も夕食も家で食べたから。


普段なら寄り道しながら横浜まで行き、夕食を食べて帰ってきてたんだろうけど。

夕食は営業時間短縮の影響もありそうだが、終わるの早かったからやろうと思えばできたよね。

とはいえ、あまり時間に猶予もないですからね。

積極的に寄り道する用事もなかったし、会場付近でたむろするなという話も合ったので

ぴったりに到着するぐらいなら、昼食を食べてからでもギリギリ間に合いそう。

昼食はインスタントラーメンでも作って食べることも考えたが、ちょっとそういう感じでもない。

そんなわけで昼食も夕食もテイクアウトということになった。


昼は自宅近くの松屋、松弁ネットで注文して取りに行った。

あまり意図したわけではないのだが、キャンペーンで松弁ポイントが20%付与され、

PayPayのキャンペーンでPayPayボーナスが10%、さらに松弁ネットで特別に100円引きになってるメニューだったので、

これらを全部差し引くと食堂のカレーみたいな値段になっていた。

ハンバーグビーフカレーを注文したんですよね。こういうのも松屋らしいメニューなんですよね。


昼食を食べて急ぎ足で駅へ行き、電車に乗り込み横浜へ。

会場はそごう横浜店にある「新都市ホール」という多目的ホール。

新都市ホールがある9階だけはフロアの雰囲気がだいぶ違って、ここは百貨店ではないんですね。

商業施設の中に多目的ホールがあるのはまぁ見るけど、それにしても不思議な気がしたので帰ってきて調べたところ、

そごうの入るビルは「横浜新都市ビル」という名前で、横浜新都市センターという会社が所有している。

このビルの大半は そごう・西武 に貸し付けて百貨店として供されているが、

地下駐車場と9階「市民フロア」は横浜新都市センターが直接経営しており、だから雰囲気が違ったんですね。

なお、横浜駅東口バスターミナル は「そごう1階」とか書かれてたりするけど、ビルの一部というわけでもないらしい。

(一方でこういう書き方をするのは、隣接するYCATのバスターミナルとの区別の意味もある)


終演した頃はまだ外は少し明るかった。東急に乗り込んで東京方面へ。

夕食は中華料理の気分だったので、市内の日高屋かと思ったが、受取可能時間を外れているようだ。

それなら渋谷で乗り換えるときに買うかと思ったら、餃子の王将があって、

しかも22時まで受取可能となっていて、ここはテイクアウトだけの営業やってるんですね。

渋谷ハチ公口店、JR高架下にある店なんですね。コンパクトな店だがテイクアウト用の窓が開いていて、そういう利用は元々多いんでしょうね。

電車の中で注文して、受取可能時間より早く着いちゃうなと思ったけど、店に行くと少し早く受け取れた。

というわけで、そのまま電車に乗り込んで帰宅して食べた。

ちょっと匂いは気になったかもなぁ。


ここまでする必要があったかというのはさておき、

同じイベントに遠方から来ている人をTwitterで見てたら日帰りの人が多そうだった。

終わるのが比較的早いだろうから、それならそのまま帰れるわと、それだけのことなのかもしれないけど。

ただ、この状況の東京近辺に長居したいとは思わないというのは、まぁそうなんでしょうね。

無観客化で宿が取りにくいとかそこまでのことはないと思うんだけど。