ラクマの500円・300円引きクーポンの怪

ちょっと前にゆうパケットポスト目当てでラクマに出品をはじめた話を書いた。

売上金をどうやって使えるかなぁなんて思いつつも、まだ1つも売れていない。

確かにこれまでPayPayフリマ→メルカリと長きにわたって出品して売れないわけですからね。

一方、買う方としては3つ買ったのだが、どれもとんでもない買い方である。


ラクマを使い始めたとき、501円以上の商品で500円引きクーポンを使い、

590円ほどの商品に500円引きクーポンを適用し90円ほどである。

その商品が届いたところで301円以上の商品で300円引きクーポンが届いた。

300円ぐらいで面白い商品あったらいいけど……なんてラクマをペラペラと調べてたら、

面白そうな商品が300円であった。これ301円にしてもらったら1円で買えるなぁ。

というわけでコメントから301円にしてと申し出ると、まもなく301円にしてくれた。

クーポンを適用して1円分は楽天スーパーポイントを使った。

次に同様のことがあればと同種の300円ほどの商品をピックアップしておいたら、

週末だからかまた301円以上で300円引きクーポンが配られた。

また300円の商品を301円にしてもらい、1円分は楽天スーパーポイントを適用……

なんだこれ。


調べたらラクマではよくあることらしい。

このことを意識して301円とか501円みたいな出品物がちょこちょこあるんだよな。

しかし、どう考えても異常である。

ヤフオク・PayPayフリマもよくクーポンをばらまいているが、

ヤフオクでは「1000円の落札で200円OFF」というようなクーポンで、毎週末配布されてるが。

もっとも効率がよければ20%OFFだが、なかなかヤフオクではこんな好都合なことはなく、

先日は2000円で落札して、送料630円払うから、支払は2430円で、2630円の6.5%引きである。

PayPayフリマでは「5%OFF(値引き上限額:800円)」というようなクーポンがよくある。

定率なので高額な商品ほど恩恵は大きいが、商品価格16000円で頭打ちですね。

ちなみに、メルカリはめったにクーポンは配られないが、

配られるとすれば上限付きの3%ポイント付与クーポンのような形で、双方の評価が完了した時点で付与されるものがある。


いずれにせよラクマの定額値引きのクーポンは異常である。

とはいえ、売る側にとってみればクーポンを使おうが受け取る金額に差はない。

というわけで、メルカリ・PayPayフリマで700円以下にしても売れないような本を501円で出してみた。

しかし、501円で売れても、501×(1-0.066)-180(ゆうパケット)=288円ですか……

それで10個売れればKoboで1冊本が買えるぐらいですかね。

手間に見合うかというと疑問だが、角2封筒に入れてスマリボックスに押し込むだけなら……

メルカリでも思うけど、1点300円なんかでよく売るなぁと思いますね。

301円で売ってもかまわない商品があるか考えてみたけど、さすがにそれは無理。


しかし、ラクマってのもフリルという老舗に由来するサービスのはずなんですけどね。

なんというか寂しいもんだなって。

いや、実は分野によっては活発に取引されてるのかも知れないが。

しかし出品が1年前とかそんな商品がゴロゴロしてると大丈夫かよと思ってしまいますが。

この人大丈夫かなと出品状況見に行ったら、数週間前に出品してるから多分大丈夫だなって。