テスト前だから初め2ヶ月を思い出してみた

昨日の記事で10件越えたらしい。やっと10件か。
ところで、そろそろ前期中間試験ですね。


この時期になってくるといろいろ見直しにかかるものです。
微分積分がちょっとつらいなぁと思ったりもしますけどね。
えらく難しいんだ。いや、二回微分しろだけならまぁいいんだけどさ…
歴史が難儀そうだとか。
去年は最終成績こそよかったが、テストは壊滅。今年は世界史でいろいろ変わったからいけるかもしれない。
でもいけないかもしれない。出来るだけのことはしましょうか。
さて、いろいろやってて思ったのだが、物理、今電磁気やってるんですよ。
でもね、だいたい専門科目の電磁気学でやってるんだよね。
あのとき苦労したが、物理の授業で出てきたときにはよく理解できる不思議。
なのでこの辺はよく確認するぐらいでいいかと思ってたりもするけど。
ところで、電子工学という科目があるのだが、これもまた厄介なことをやっている。
水素原子ってどんな作りですか?というのを今のところやってるのだが、まぁひどい。
E=hνなんて式が出てくるあたりなんというか…
hはプランク定数、ν(ニュー)は光の振動数、これが光のエネルギーの最小の単位。
光は粒でもあるというのはどうもここから来てるらしい。光のエネルギーは全部これの整数倍なもんで。
こんなことからいろいろ変な話にぶっ飛んでいってる気がしてならない。
ところで、この辺も物理の一部を切り取った感がありますね。
これをいちいち初めから説明するというのも難儀そうなもんだ。


とりあえず、今度のテスト、何かと難儀なことが多そうです。
完璧にってのはできないのは多いだろうけど、できるだけはやりましょう。
多分それでもかなり行けると思いますよ。
ただ、微積で滑るときついなぁ…どんな問題かで全く調子が変わってきそう。