小窓に特注品のシェード

新居で使うために買ったものをいろいろ話題にして来たが、

引越前に購入するものとしてはおそらく最後になるであろうものが届いた。

それが小窓用シェードである。


新居は角部屋で、居室側面にも小窓がある。

ここを開けると換気がしやすいということで、それはそれでよいと思うが。

で、あらかじめ大きな窓のカーテンは注文しておいたのだが、

小窓についてはあまり考慮していなかった。

それは後で必要になったときに買えばいいと思っていたからである。

ところが家具組立などのために滞在する中で、小窓とは言え日差しがかなり入ってくることがわかった。


当初は既製品でよきものがあると思っていたが、簡単には見つからなかった。

不動産業者にこのハウスメーカーは独特な仕様が多いとは言われたが……・

一般的に小窓用の器具は30cm幅とかで作られているが、それよりだいぶ広い。

カーテンレールが付いていればまた選択肢があるんだけど、それもない。

日差しを考えれば遮光というのも必須条件である。


Yahoo!ショッピングを探し回った結果、

たどり着いたの幅1cm単位・丈5cm単位、布の種類も指定できる商品だった。

そんないろいろバリエーションがあるのかと思ったかも知れないけど、

「オーダー/返品不可」と記載がある通り、特注品である。

ただ、そこまでピッタリにできるならば価値があると思った。

なにしろ、数cm妥協すれば既製品が買えるという話はないのだから。


やはり特注ということで出荷までも少し時間がかかって1週間ぐらい。

届いたシェードを新居に持ち込んで取り付けた。

突っ張り棒で取り付けるタイプなのでシンプルで借家でも使いやすい。

取り付けてみるとピッタリ、隙間もかなり狭いので、遮光効果も十分発揮できる。

というわけで一件落着。これで引っ越し早々快適に過ごせそうだ。


ちなみに社宅はカーテン備え付けなのだが、それは取り外して別のカーテンを取り付けている。

理由は遮光性能が低いためである。

前の社宅は日差しが目に痛いほどで、高い遮光性能が求められた。

今の社宅は夜に外の照明の光が入ってきて、安眠の妨げになるのが問題である。

同じカーテンを使い回しているが、丈が合わないのをごまかして今まで使ってきた。

もう十分使ってきたことと、新居では明らかに寸法が合わないので、今回の引越をもって廃棄する。

もちろん保管してある備え付けのカーテンに原状復帰をしてからである。