WAONの残高が減らないどころか増える

ちょっと前まで僕にとってのイオンカードの位置づけはキャッシュレスで牛丼が食べられるカードだった。

これは吉野家でWAONが使えて、オートチャージも使えるから。

もっとも家の近くにイオン系のスーパーがあって、WAONポイントカードとしては重宝しているのだが、

決済手段として重宝しているわけではないからね。支払いはSuicaなもんでね。


ただ、最近は吉野家でのWAON使用頻度すら減っている。

というのも、吉野家で食べるときに株主優待券を使うことが多くて、

株主優待券が300円単位で端数が出るものの、それはTポイントで処理することが多いから。

以前はこういうケースでも端数はWAONでと言ってたんだけど、

Yahoo!ショッピングでTポイントがだぶつきがちなので、それの消費も兼ねて、最近はTポイントを選んでいる。

WAONが使えるレジは限られるが、Tポイントは全てのレジで対応しているから、店員に手間をかけない。


この結果、最後にWAONを使ったのは11月、半年ぐらい使っていない。

その一方でWAONの残高は増えている。変動なしというわけではない。

というのも普段の買い物でWAONポイントが貯まっているのを交換した分があるから。

WAONポイントはWAON残高に交換するのが一番使いやすいですから。

でも、そのWAONの使い道が減ってしまっていると。

吉野家でWAONを使ってもあと2回ぐらいはオートチャージの出番はなさそう。


スーパーでWAONを使っていればこういう問題はないのだが、Suica払いの方が有利なので。

金額が大きいとSuicaでの支払いは不便な面もあるかもしれないが、このスーパーでの買い物は金額が小さいし。

時々WAONで支払えば無理なくWAONポイントを消費できるとも言えるのだが、

そのうち吉野家で使うだろということで置いたままになっている。

今年中に使い道が見通せなさそうならスーパーでWAON払い数回やりますけどね。


僕は持ってないから知らないけど、セブンカードプラスってクレジットカード利用時のポイントがnanacoポイントなんだよね。

セブンカードプラスは月単位でイトーヨーカドー・セブンイレブンでの利用、それ以外の利用についてnanacoポイントを計算する。

100円未満の端数も積算してポイントを付与する一方で、ボーナスポイントなども集計して積算するということで、nanaco払いよりお得と言っている。

そして指定しておいたnanacoカードにポイントを与える仕組みなのだが……

そのnanacoポイントを使うにはnanacoで払わないといけないような気がするんだよなぁ。

実際にnanacoポイントにはnanacoチャージ以外の用途もあるので、必ずしもnanacoで支払って消費する必要はないが、一番使いやすいのがnanacoだから。


イオンカードが吉野家でのキャッシュレス決済用とポイントカードとして生きながらえているわけだけど、

当初は20日・30日に5%OFFにするなら、イオンカードがいいって理由だったんだよね。

引っ越したらイオンが近所にないから、20日・30日で5%OFFというのはなくなってしまった。(近所のスーパーは対象外)

じゃあお役御免になるかと思ったら、意外とそうでもなかったと。

とはいえ、やっぱり当初の想定とはいろいろ違うよね、まぁ年会費無料だからそこまで深く考えなくてもよいとも言えるが。