日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

奮発して在庫品処分の炊飯器

d払いのキャンペーン目当てでジョーシンに買い物に行っていた。

5000円以上買うと1000円引きというクーポンとか、他いろいろ。

d払いのキャンペーンだけで、6000円買うと、2000円引き相当で、なんと33%OFF……

なんてそんなうまくいくかという話はさておき。


第1候補はドライヤーだったんですけど、これだけだとそんな金額も行かないので、

他にいいものないかなぁと見てたときに目にとまったのが、炊飯器だった。

炊飯器ももともと候補にはあったが、よいものは高いし、安いものなら買う意味がない、

ということでなかなか決め手に欠ける状態だったが、展示品処分で比較的安く買えるということで、

予算オーバーだなという思いはありつつ、各種キャンペーンを勘案すればなんとかありだろうと購入した。

圧力IH炊飯器ということで、大火力で加圧しながら炊くことができるということ。

ここまで行かないと、炊飯器を買い換える意味は少ないと思ってたので……

ジョーシンとd払いのキャンペーンひっくるめて16500円相当ぐらい。並のIH炊飯器ぐらいの値段にはなったかな。

おおかた1合、せいぜい2合しか炊かないのに、今と同じ5.5合炊きになったのは、小さくても安くならないから。

IHを使うというだけでどうしても大きくなるんでね。


というわけで早速使ってみた。

計量カップが2つ入っていて何かと思えば、一方は無洗米用だそうで。無洗米なんでこっち使うんだな。

炊飯メニューも「無洗米」というのがあるのでこれで。

これは1時間弱かけて炊くモードだから、急ぐときは無洗米でも「白米急速」にするんだろうな。

逆に「白米熟成」という少し長い時間かけて炊くモードもあったりして、予約炊飯で使ってみたいが。

「玄米熟成」なんていうモードはもう2時間ぐらいかかる


今までの炊飯器の不満は、フタを開けた瞬間はべたつくのに、

それをお椀によそうと余分な水分が抜けるどころか、抜けすぎてやや硬くなってしまうということが課題だった。

要因の1つは均一に熱が入らないということであり、この打開策こそがIH方式ということである。

実際、炊きあがったご飯はこれまでより粒が立って、弾力があり、米がよりおいしく食べられるものになっていた。

というわけで、ここは期待通り。

そのためにこれだけの費用を投じる価値があるかと言われれば、1人世帯であることも勘案すると、

ちょっと分が悪い気はするが、今までケチってきた面はあるので、これはこれでという感じだな。


無洗米だと計量して水入れてセットするだけだから、もっとご飯を炊けばよいのだが、

最近は朝はパンを購入してくることも多く、炊飯の機会が減っていた。

もちろん全体的なバランスを考えてということにはなるが、もうちょっと活用していきたい。


Author : Hidemaro
Date : 2021/02/20(Sat) 22:26
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools