日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

ライトアップされる室生寺

今日は大神神社と室生寺に出かけていた。

けど出発したのは夕方になってから。


今回のお出かけのきっかけはCI-CAの残高だった。

もうCI-CAを使うことも少なくなってるし、引っ越すまでに残高0円にしてデポジット返してもらおうかなぁ、

なんて思いながら、残高を確認してみたら、室生寺に行ったらちょうどなくなりそうな金額だなと思った。

そういや室生寺って昔に行ったことはあるけど、よう覚えてないし、紅葉きれいそうだし、行ってみようかな。

と思い、調べてみたら、今月15日から月末まで夜間ライトアップが行われていると書かれていた。

これは面白そうだ。というわけで夜の室生寺に行くことにしたのだ。


もう1つの目的地の大神神社(おおみわじんじゃ)だが、こちらはほぼ2年前にお参りしている。

正月に行く大神神社

去年の初詣ですけど、このときに今年が前厄と知り、厄除けのお守りをもらってきたわけですね。

ところが先日、厄除けのお守りを水没させてしまいましてね。あと1年ぐらいは守っていただきたいのですが……

室生寺に行くためだけに夕方に出かけるのもなぁ、と思っていたので、せっかくなので一緒に出かけてきたと。

後で計算すると室生寺に行ってもCI-CAの残高が少し残るようだったから、片道をバスにして完全に使い切ろうという狙いもある。


さて、というわけで近鉄電車で桜井駅へ。

この時期も長谷寺臨時停車やってるんだね。春のぼたんの時期の臨時停車はわかるんだけど、紅葉でもたくさん人が来るのか。

行きは桜井駅からJRに1駅乗り、三輪駅に行く方法を取った。一般的なアクセス方法はこれよね。

それにしても桜井線は本数が少なくて残念だ。桜井~奈良で基本的に30分間隔、夕方とか40分開くところもあるからなぁ。

その割には利用者多いのよ。桜井駅のホームで少ない電車を待つ人がけっこういてびっくり。

こんなけお客さんいるんだから、本数増やしてよと思うんだけど。

1駅だけ乗って三輪駅、放送では一部のドアしか開かないと言うけど、ドア全開。は?

降りてから気づいたけど三輪駅で乗り降りするのは初めてだわ。去年の初詣は往復とも臨時バスだし、その前に来たときはハイキングの途中だったか。

正月に比べるとだいぶ人は少ないけど、夕方なのにけっこう参拝者いたなぁ。


帰りはバス、というのも室生寺へ行くバスに合わせて動こうとするとちょうどいい時間に桜井線の電車がないんですよね。

それでバスを調べてみたらちょうどいい時間にあるということで、じゃあ帰りをバスで、ということにした。

初詣のときは桜井駅~三輪恵美須神社の臨時バスを使ったが、これは正月と毎月1日のみの運行だ。

それ以外の休日には桜井駅~三輪明神大神神社二の鳥居のバスが運行されている。

桜井駅→三輪恵美須神社のバスは細い道に突っ込んで渋滞を回避するスリリングなバスだが、

普段の休日のバスは往復とも国道を走る普通のバスのはず。ただ、奈良交通のWebサイトで検索してもその姿は見えてこないのよね。

シャトルバス時刻表 (大神神社)

これとは別に、桜井駅~天理駅のバスの一部が寄り道するのがあって、これは奈良交通のWebサイトで調べたら出てくる。

1時間あたり1.5往復ぐらいと中途半端な気はするが、JRがあんな状況ですから、JRの補完にはいいバスではないかと。

所要時間は10分ちょっとだった。


さて、桜井駅から電車に乗り、室生口大野駅へ。桜井駅を出たときはまだ明るかったけど、室生口大野駅に着いたときには真っ暗だった。

それで駅を出ると、ちょうど乗るバスが到着して、折り返すところだった。

室生寺行きのバスは普段は16時には最終便が出てしまう。それをライトアップ期間は1時間間隔で3往復増発している。

そんなことからも室生寺に行くぐらいしか使い道のないバスなんだなと想像できるが、沿線はほとんど灯りもなく、そりゃ普段は16時終車だわと納得した。

すれ違う車も少なく、ずんずん進んでいくと終点の室生寺バス停、ただし室生寺よりそれなりに手前で降ろされる。

そこより先にバスが入れないわけではない。バスは時間調整のためか、さらに先まで走って行ったから。

店が並んでいるとはいえ、けっこう暗いんだよなぁ。久しぶりすぎて、どこから室生寺に入るのかようわからんまま歩くこととなった。

しばらく歩いて行くと、太鼓橋という室生川を渡る橋があった。これを見てやっと思い出した。確かに来たことあるわ。


ライトアップの拝観料は500円、実は昼間の拝観料が600円だからそれより安い。ライトアップこそ手間がかかってそうなのに。

ただ、夜間に来てもお堂が閉ざされていますからね。そこは昼間にはかなわない。

本当は昼も夜も両方お参りするといいんだろうけど。時間も完全に分かれてるから、ちょっと難しいよね。

あと、どうも室生寺のライトアップは今年で2年目らしいね。非常に新しい試みだそうだ。

確かに紅葉の見せ方としてはうまくいってるのかな。ライトアップで紅葉がうかびあがってきれいだ。

あと、室生寺といえば日本最小の五重塔で有名だ。最小というけど、高いところにそびえ立ってるから、存在感は相当だ。

これもライトアップで浮かび上がってるわけだけど、石段になにかの模様が映し出されている。

なんだろと思ったら龍だね。

境内ライトアップのお知らせ (室生寺)

なるほどねぇ。面白い見せ方だ。まぁ水面を表す青い照明の意図は気づかなかったが。


とか、ライトアップを一通り楽しんだのだが……バスまでだいぶ時間あるんだよなぁ。

というのもバスは来たらまもなく折り返し、次のバスが来るのは1時間後、だから1時間ちょっと経たないとバスで帰れないのよね。

そんなわけだから、改めてゆっくり見て回って、バスの時間が近づくまで時間調整していた。

1時間間隔でも臨時バスが走ってるだけありがたいんだけど、ちょっと気が利かないな。

バスに乗って10分ちょっと、室生口大野駅に到着、運賃からして相当な距離なんだろうけど、早いなぁ。


Author : Hidemaro
Date : 2014/11/22(Sat) 23:57
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools