日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

一般家庭のプリンタから巨大な紙わき出す

準備終わらない…
明日、朝から準備が結構残ってます。
スムーズに進めれば終わると思いますけどね。
PCの一般開放用ユーザに管理者権限を与えるのは問題だが、
制限だとうまく動かん。はて、どうしたものか。ちょっと研究してみよう。
さて、今日は巨大な印刷物の製作をしました。
具体的な方法は、まず巨大な印刷物をPDFプリンタに出力する。
実はAdobe Acrobat入ってるんですよ。だからDistillerでPDFに変換すればいい。
けどこれの動作がすごく遅い。だから大切な文書以外では使わない。
普段使ってるのは、CutePDF Writerです。
一瞬で書き出せるので便利です。
これでPDFに出したあと、Adobe Acrobatで開きます。
Readerではできないのですが、ここで印刷で、ページの拡大縮小で「大きなページを分割」を選ぶ。
ちなみにReaderでも、「1枚に複数ページを印刷」は使えたはず。
ここで、倍率100%だと、なんか変な感じになるので、倍率99%にします。
これでA2の文書ならA4で4分割される。
これをさらにPDFに出力。というのも印刷するマシンはReaderしかないから。
これを印刷するマシンに持参して、「大きなページを縮小」を選んで適当に印刷してもらう。
この設定だとプリンタの印刷限界に合わせて選んでくれると思います。
これでA4何枚かになるので、これを接合すると。
ところであらかじめ、A4の区切りの部分に極力文字がかからないようにしておいた。
A4の紙をまず上下それぞれで2枚接合する。
ここで、片方の紙の端をカッターで切り取って、もう1枚に乗りかかるように貼る。
裏からセロテープ(だったはず)で止めた。
その上下も同様に端をカッターで切り取って乗りかかるように貼る。
こんな調子でひたすら手作業です。
これが一番大変。
完成した状態で、折り曲げて持って行きます。
まぁなんともめんどくさいのですが、仕上がりはかなりいいですね。
以前、A41枚をA2のサイズまで拡大したかったときは、
これを半分に切って、コピー機で200%拡大の処理をそれぞれに施して、
これを接合してたが、印刷ずれるしうまくいかない。
しかしインクジェットプリンタでPCから指令する分には非常に精度がいい。
ぴったり接合できて驚いたものだ。
いやいや便利ですね。
Author : hidemaro
Date : 2008/10/31(Fri) 23:52
コンピュータ | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools