ちょっと打ち合わせにいってきた

暑いね。ちょうど午後1〜2時が暑さのピークだ。ここは勉強をはずすべきみたい。
さて3年生は来週の火曜日〜木曜日は職場体験に出かけます。
どういうことをかというと仕事を体験することで社会を知って来いという学習だ。
まぁそれで希望を出したのに絶望する職場に行くことに…
まぁ打ち合わせだから気楽に行けばいいわけだし…
うちの学校から駅までは結構あるな。同じチームの人らとしゃべりながらのこのこ歩く。
さて駅に着いた。電車で1駅のところにその職場があります。
その日の財布の中身は
スルッとKANSAI(大人用の残り30円とこども用の残り220円),100円玉,テレカ(富士山の柄)
まではまぁマニアックだが普通だ。あと変なもので
ICOCA(近鉄では使えない),クオカード(もらったからあるだけヨドバシカメラのゴールドカード(ポイントカード、この近くにはない)
JAL MILEAGE BANK(もちろん近鉄ではたまらない)),ばんそうこう(意味なし)
まぁ今回は図書館のカードは入っていないな…
で切符を購入。スルッとを30円,220円の順で入れて150円の切符を購入。
電車はかなり待ってやっと来た。
なんか変な車両だったなぁ。というのは顔がVVVF顔で車内は鋼鉄タイプで…
調べると急行用に存在してるんだって。なんか面白かった。
さて駅に着いたら走って職場へ…打ち合わせはすぐ終わったけど。
さて駅に着いたら220円から100円に減ったスルッとと100円玉で切符を購入。
0円のカードが詰まりあがって…えらい時間がかかった。
さて今回も変な電車だった。4両でVVVFでというのがあった。
トイレなしだって。うーん残念。1時間ほどぶっ通しで乗る人もいるんだしね。
というわけでまた同じ道のりで戻ってきて自転車で家に帰りましたとさ。

やつとのありえない会話

昨日はトリップキーを打ち間違えた。普段はこんなこと無いんだけど…
これもWindowsのオートコンプリートの賜物だ。昨日は共有PCで書いたから…
今日直りそうですので…
昨日学校で数学担当に
「平方根はおもしろいけど役にたたないな」と言った。
それに「面積2の正方形がかける」と言われた。
うーんそれには一辺√2の正方形を書けばいいけどここは意地を張って
「1×2の長方形を等積変形させればいい」といった。
すると「等積変形!よく覚えているな」と。
突っ込むところ絶対間違えてる(笑)
ちなみにやってみることに…実は習っていないみたい。
Webで調査すると結構変な方法だった。
ところで根号(√)って根=rootだからrを変形して出来たんだって。
それを数学の時間に担当が言ったら
「変形しなかったほうが簡単だった」というコメントが。
rで囲いにくいからこっちのほうが僕はうれしい。

PCが立ち上がらん

こまった僕のメインのマシンが立ち上がらん。
僕が管理しているのは
NotePC (無線でネットワークに接続)
タワーPC(Pentiam 4の最強PC)
Libserver(Redhat linuxのサーバー)
このうちメインは最強のやつ。
社会貢献しています!(UD projectに参加している)
無論拡張しやすいからハードディスクも僕のPCの中で一番大きい。
世間一般には並ですが(確か(20+5)GB)…
使い方もハードで…もしかするとハードディスクがやばいかも。
でも結構問題ないと見たからWindowsXPを別のハードディスクに入れて作業すればよさそう。
僕のハードディスクはお下がりだったりするんだけどね。
と言うのは父の管理PCが確かNoteが2つ,デスクトップPCが3つ(常時起動=サーバーはNote1台,デスクトップ2台)
うち2つがPentiam 4と言うわけですごいなぁと。Noteも普段のはハイパワーだな。
部品はPCをよく使う職場らしく結構PCを作ることの知識を知っていたり部品を友達からもらったり。
いろいろあって買いに行くのは最小限だったり。だからハードディスク1個ぐらい小さくてよければ何とかなりそう。
あぁPCって部品を用意したら作れるんだな。うちのPCはデスクトップはほとんどそうやって作られている。
だから苦労も多いけど最強。VerUPの時の値段が安上がりだし。
と言うわけでこんな変なことができるわけ。
あぁ早く直さないと都合が悪い。


うーん。セーフモードで遅いが起動。
ファイルは生きている。たぶんディスクの寿命だ。
手順としては現在1番のハードディスクを2番に新しいのを1番にしてレスキューCDでコピーしてOKかなと。
仮に元がいかれていてもディスクが残っているうちは消して書き直せばOKだし。
そうなら新しい1番にインストールしなおさなければ…
*N番というのは4番まであって普通小さいほうからC:から当てていく。
わからない人はスルーしてください。直りそうというのをアピールしただけ。
(Date: 2005/06/17(Fri) 20:40)

希望がないと生きていけないのか?

祝!10日連続投稿!
3日坊主なんてもんじゃないね。逆に投稿が集中することは少ないからな。
で火曜日に進路説明会という高校の人が来て特徴とかを説明していた。
うちの地域だけしか来ていなかったけど。というか2つの市だけだし…
でも説明下手なところとかあったしな。
「下手なんで」と言ってた人はかなり工夫して説明していてむしろ分かりやすかった。
で終わって進路希望調査というものを書かなければならないわけ。
一応希望は具体的でなくても文章でも問題ないそう。僕はいい加減に具体的に書きました。
どういうところがいい加減かと言うとすべてにおいて変わりえるから。
でも,かけない人ってどう書くんだ。
ついでに中間テストの平均点もリリース!
遅すぎ!終了日の19日後…まぁ別に平均点より自分の点数のほうが重要だろうが…
結構みんなの様子が見れておもしろかった。意外だったなぁ。

帰ってきたあの人

今日はテストだ。帰ってきてからテスト勉強するのは何かなぁ…
いつもいくら次のテストが迫っていてもなんだかんだ休んでいるんだが8日前だしな。
さて,すごい簡潔に言えば僕の1年の担任が去年のいつかから病気で休暇を取っていて復帰したということ。
実はこれに気が付いたのは13日だ。実際は1日から復帰していたと思うけど…
この人は英語を担当していたわけ。でも実はうちのクラスでも半分は別の人の授業だ。
と言うのは英語の授業は出席番号1〜20番はAに21〜40番はBに分けて授業をしていたから。
Aの担当は僕の2年の英語の担当でしたが…
で1年のときはBだったから担任のほうでした。
で実際復帰してはじめて言った言葉が
「久しぶりやんか」
なんかなぁ…一緒に歩いていた人と笑ってた。
よし!今日はしっかりテストを受けよう!

漫画のジャンルってむずかしいね

明日はテストだ。自信はあるけど勉強不足な感も…
さて漫画ってジャンルが難しくて…
ギャグ漫画が最も簡単。ストーリーがほとんどなくて笑えるやつ。
ストーリーが結構あるのはコメディーになるらしい。
やべっコロコロほとんどギャグだ。
でもいろいろなものの複合が考えられるから、
落第忍者乱太郎って知らなくても忍たま乱太郎ならしってるだろ?
これは歴史を練りこんだギャグ漫画だ。
結構、室町時代後期(=戦国時代)のことわかるよ。
もっと難しいのは恋愛に関係するものでは?
大概ラブコメってことにしてるっぽいけど、実はエロラブコメだったり。
ラブコメにすこしエロの要素が入ったものらしいけどこれって合法か?
ちなみにWikipediaではお色気ラブコメディーってことになってる。
この表現なら合法とみた。辞書には「人をひきつける性的魅力」とあるし…
ようはこの要素を含む笑いありの恋愛漫画をお色気ラブコメディーというのか…
ちなみにこれにいろいろな要素が付いたりするけどこれが基本か…

テスト勉強は好きか?

この「Hidemaro ◆3rRY3LJ8tc」というのは僕のここでのハンドルネームだ。
この◆3rRY3LJ8tcはうちの日記帳では秘密のキーを使わないと出ないんだ。だから本物がカキコしているとわかるわけ。
もしこのまま名前欄に入れると今日みたいに◇になって嘘がばれる。
まぁこの日記僕しかかけないから絶対本物に決まってるんだけどね。
いちおう2ch生まれのトリップと言う技です。Google Searchしたらすぐわかりますよ。
で最近テストが大量に入っています。
日_月_火_水_木_金_土
05_06_07_08_09_10_11
12_13_14_15_16_17_18
19_20_21_22_23_24_25
緑は体育祭でこの日まではヘロヘロで勉強などまともに出来ないわけ。練習で疲れて疲れて…
でなんと青が実力テストで…これは3年生の特徴ですな。実力は計画的な復習と確かめのために実施されているわけ。
無論来るあのイベントのため。ふつう参加するでしょ?
でまともに出来るのは6日。正直前回ほど時間がなくてきつい。
今回は軽い問題集で大量に洗いました。なんか自信が付いてきた。
その問題集軽すぎだ。これがんばれば2日で終われるな。
で終わっても休めません。ふつうテストの日は帰ってきて休んでいるんだけど…
なぜなら1週間後赤色で示した期末テストが来ます。
3年以外ならちょうど2週間使える。僕の標準は2週間前からゆっくりとテスト勉強すること。
そっちのほうが圧倒的に楽でしっかり出来る。
しかし1週間とはろくなことがない。文化祭実行委員のときもよくなかった。
1日の夕方での無駄に出来ないわけ。
期末2日目で帰ってきたらゆっくり休もう…それまではファイトか…
2連続で締め切りに追われる漫画家みたい。


テスト終わって帰ってきました!
数学は時間やばかった(汗)何とか解けましたけど。見直しなどほとんどできず。
数学担当は間違える人多そうと。
反面社会は時間が残りまくった。社会担当は簡単だけど1問だけ難しいかもと。
理科はいい感じだった。僕のもっとも得意な教科だし。
英語は前はリスニングの音が汚すぎだったけど今回はよし!全問正解!って極端に珍しくはないよな。
国語は作文をヒヤヒヤしながら書いた。クオリティーは並だ。
問題用紙のメモと回答を照合したところいい感じ。
次は予告どおり期末テストの勉強だ!
(Date: 2005/06/15(Wed) 15:45)

台湾とは変なところだ

まぁ今日は雑学っぽい。
台湾は中華民国という資本主義の国家なんだな。
もとは中国大陸を支配していたけど中華人民共和国に破れ台湾に避難したわけ。
よって首都はなんと南京!台北は臨時首都だって。一生臨時に決まっているだろ。
だから憲法でも中国大陸を支配する前提だから結構変。しかも台湾省の業務を停止させたり…
台湾省があっても中華民国があるからね。
あと台湾といえば漫画の輸出がけっこうされている。
タイトルは笑えるよ
Death Note>>>死亡筆記本(ストレートすぎ)
HUNTER×HUNTER>獵人(そのままハンターだな)
武装練金>>>>武装練金(これでOKなのがすごい)
魔法先生ネギま!>魔法老師!(ネギまは無視か?)
ヒカルの碁>>>棋魂(こっちのほうがかっこいい)
まぁ変なタイトルばっかだな。
ちなみにアジアでは日本の漫画が人気があるらしく、
父がマレーシア出張中に「古くてもいいから漫画くれ」見たいなこと言われたらしい。
どうもその人は中国系の人でひらがな勉強しているから漢字と絵の雰囲気でよめるらしい。
ハイクオリティーなんだな日本の漫画って。

優先座席の極意、教えマズ

某のタイトルのパクリだな。
どうでもいいけどすこし気が向いたからかこ。
阪急電車(茶色いな)はどうも全席優先座席と言うすごい状態らしい。
まぁ僕はそれでもなんら変わらないんだけど…
これでも1時間ちょっと大阪まで立ってたこと2・3回あるし、席を譲って結構立ってますから。
近鉄の車両の窓枠には「座席は譲り合って使え」という旨のステッカーが貼ってあるし。
僕もそうだけど10分以内の電車で座ろうと思ったことほとんどない。
だいたい地下鉄でもつり革もって突っ立ってるし。
あと無理に人の間隔をつめさせて座ろうというもの関西ではほとんどない。
それぐらいなら立つ。なんかちょっとでも混んでたら若者は座席に座れないね。
あぁちなみに僕は優先座席でも座るな。だって携帯持っていないから。
でも普通に譲るよ。なんか優先座席で妙なプレッシャーをかけられているような…
あぁなんでこんなしょぼいネタ書いたかって?連続更新記録樹立のため(笑)

なんでそうなるんだろ?それもあり?

今日は創立記念日。こんな日に創立した学校だったら町内をハッピー☆マテリアル(ここ参照)流しながら買えって言って走れるよ(笑)
どうも創立を記念してこの日を休みにしたらしい。だから決まったのは4/1と見ていいと思う。ややこしいな。
で某マンガがアニメ化されていたわけ。でもうすぐThe End.で…
なんか原作にはない話ばっかりですごいシリアスで…
しかもかなりの重要人物がDeath Noteでもないのになぜか死亡(だとおもう)。
無論うらまれるようなやつではない。なんかの呪いらしく…
なんか心当たりがあるみたい。怖い。それに脅かされて…
あと2話で終わりらしいし…なんか最終回みたいな怖い展開だった。
でも原作は間違えなくこれが終了しても終わらない。
でこのエピソードが実際実行されていたら。
終了だと思う。それは担当が許さないだろう。
利益の問題だ。
その作者は「裏情報が先行してアニメで出る場合も」といっている。
なんかアニメってはしょったりしてばっかりな印象しかなかったけど、なんか考えが変わったなぁ。
面白いよな…でもすごい怖かった。
こういう自分のストーリーとを覆すようなことを許す作者ってすごいよな…
あぁ怖い怖い怖い…


うーんほんとに死んでたみたい。登場人物は悲しんでいた。
まぁそんな中でも制限があるから悲しんでばかり入られないと言うのが事実だけど…
だから何とか明るくしようと意地を張っている人とか…
でこういう物語では死者蘇生とか考えてしまうけど,無理と言うことらしい。
これってすごい現実的だよな。まぁ死に方は呪いだから話にならんが…
まぁそんな感じ。
オープニングはいつもと違った。どうもBGMはレクイレムらしい。
フォントも明朝体だった。なんか前回の悲しさを引き立たせてた。
僕はこの回も怖いと思うところがいくつかあった。
でもなぜか原作で出ている新事実がここで反映されているのはちょっとおもしろかった。
原作の作者は「スタッフに期待している」と日記に書いてあった。
(Date: 2005/06/18(Sat) 18:46)


例のあれ終了したわけ。まぁ予想されていたHappy Endだけど
A=B=====C=D=E
A-Cが10年,A-Bは1年,Cは死んだ日のこと,Dは死んだとき,Eはその後
で実はEで科学力と特殊能力でBまでワープします。
実際科学の世界では時はさかのぼれないのですが…まぁSFだな。
でBのとき初めてAの呪いについて聞く。
そしてその後特殊能力を分け与えメンバー全員で戦闘し魔物を潰し、
どういうわけか特殊能力者以外記憶が消えてCに。
そしてDまでに科学力と特殊能力で呪いを解きThe End.
まぁありきたりなんだけどねぇ。
でも科学の力というよりは特殊能力を加工するという機能というべきかも…
実際すべては科学の力で成り立っているしそれはおかしい話なんだけど。
と科学部員の僕が叫んでみた…
(Date: 2005/06/30(Thu) 20:57)