JRE POINTのためにSuicaを買う

今日は東博に出かけていた。

毎年恒例の「博物館に初もうで」他いろいろ見所があるので。

「博物館に初もうで」は本館ではなく平成館企画展示室ということで、

特別展もやっていない平成館に行ったが、考古展示室含めて案外人が多かった。

全体的に賑わってる印象でしたね。平常展だけでこれだけ来るのはすごいが。


そんな帰り道に新しいSuicaを1枚購入した。

なぜ? という話だが、JRE POINT交換の都合でSuicaチャージを前倒ししようと思って。

Suicaには2万円のチャージ上限があるのでその都合である。


ことの発端はマイナポイント第2弾である。

すでにチャージ額に応じたマイナポイントをWAONで受け取っているので、

第2弾はチャージ額とは無関係に健康保険証登録・口座登録で15000円相当のポイントが受け取れる。

この受取先をJRE POINTにしたのである。

これはJREポイントをルミネ商品券に交換すると分が良いからである。


ルミネ商品券は2万円分が16400ポイント、3万円分が24400ポイントとなっている。

1000円あたり800ポイントに送料相当か400ポイント加えたものに見える。

このためまとめて交換すると分がよいわけである。

今回、マイナポイントが加算されたことで3万円分交換も視野に入り、

前払い家賃など引越関係の費用をビューカードで決済したことで、かなり近づいた。

ただ、それでもまだ足らなくて、普通に使うとまだ半年ぐらいかかりそう。


僕にとってルミネ商品券の主な使い道は無印良品での文具類の購入である。

ルミネ商品券は現金でつり銭が出るので、文具1点とか細々と使える。

このような使い方は無駄な買い物をしなくても使える点でよい。

細々とした買い物の機会を図って使うので時間はかかるのだが。

で、そろそろ手持ちのルミネ商品券がなくなるタイミングなんですよね。

ただ、このまま3万円まとまるまで待つと半年後ぐらいとなると、

その間、手元にルミネ商品券がないので、せっかくの機会が無駄になる。

そこでなんとか前倒しでルミネ商品券を手に入れることを考えた。


JRE POINTを貯める方法はビューカード利用に限らないが、

僕の利用状況では他はあまり期待できないので、ビューカードで考える。

今まではビューカードの利用はほぼSuicaチャージだったが、

それ以外の買い物でもビューカードを使うと1000円あたり5ポイント貯まる。

これで多少は稼げるが、これだけだとまだ時間がかかる。


そこで考えついたのが2つあって、1つがSuicaチャージの前倒しだった。

ただ、Suicaチャージの前倒しでポイントを稼ぐ場合には2つ課題がある。

1つはSuicaの残高は2万円が上限であること。

もう1つはオートチャージまたはモバイルSuicaでないと不利なこと。

以前はSuicaチャージは全て1000円あたり15ポイント付与されていた。

しかし、券売機でのチャージは1000円あたり5ポイントに改められた。

このためチャージを前倒しする手段は券売機ではダメということである。


このことを考慮して、次の方法で対応することにした。

  • ビックカメラSuicaカード内蔵のSuicaに2万円オートチャージ
    • 残高0円から、1万円を切ると1万円チャージを設定して1回乗車
      (乗車時チャージ→運賃を引くと1万円を切るので降車時もチャージ)
  • 現在持っているSuicaを2万円近くまでオートチャージ
    • 残高1万円程度に調整して1万円を切ると1万円チャージ設定して1回乗車
      (乗車時または降車時に1万円を切ってオートチャージ発生)
  • ビューカードで新しく購入したSuicaに2万円オートチャージ
    • 残高500円で発行されるので、先に少し残高を減らす
    • 1万円を切ると1万円チャージを設定して1回乗車
      (乗車時チャージ→運賃を引くと1万円を切るので降車時もチャージ)
  • モバイルSuicaを2万円近くまでチャージ
  • ビューカードからau PAYにチャージ

au PAYはSuica以外に考えついた方法ですね。

au PAYは一般のクレジットカード利用(1000円あたり5ポイント)に該当するはず。

au PAYはイトーヨーカドーでの買い物で使うのである程度は対応可能である。


Suicaについては、現状でも手持ちのSuicaは3枚ある。

通常のMy Suica・ビックカメラSuicaカード内蔵・モバイルSuicaである。

これにそれぞれ6万円貯め込むことができる。

が、それだけだと少しきつかったので、もう1枚使うことにした。

Suicaは1人で複数枚持っても問題はない。

また、残高を使い切って返却すれば500円のデポジットはそのまま戻る。

Suicaを新規購入すると最低でも券売機で500円チャージされた状態から始まる。

さっきも書いたようにオートチャージでないとJRE POINTが不利である。

オートチャージのためには電車に乗るという行為が必要である。

このため電車に乗る回数を抑えながら残高を積む方法を考えている。


あと、My Suicaでオートチャージを行うにはビューカードとのリンクが必要だが、

1枚のビューカードにリンクできるMy Suicaは1枚のみという制約がある。

(Suica購入後にVIEW ALTTEを操作して初めて知った)

このため、現在のSuicaで2万円まで積む→リンク解除→新しいMy Suicaにリンク→オートチャージ設定という手順が必要である。

これは面倒だなと思う。


最終的には現在使っているSuicaは使い切り次第返却になると思われる。

最初は新しく購入した物を返却することを考えていたが、

ビューカードにリンクできるのは1枚という制約から手間が増えることや、

2014年に購入したカードはなんやかんやと汚れているのでこうかなと。

4枚のSuicaを残高2万円近くまで積むので、使い切るには相当時間がかかるが。

ピッタリ0円に使い切りというのは面倒だけど、やり方はいろいろある。


これら前倒し分を消化しているうちはビューカードの請求は少なくなりそう。

何ヶ月かかるかなぁという感じはあるんだけど、年内には終わるかな。

今度、JRE POINTを交換できるのは果たしていつになるんだろうかね。

以前は明細書の郵送を止めるだけで月50ポイント付与されていたが、

これがなくなっただけでも積算ペースはだいぶ落ちたなという印象。

3万円分のルミネ商品券の消化だってそれなりの期間はかかるでしょうがね。