月初に中1日で買い物

おととい・今日と中1日でイトーヨーカドーに買い物に行くのは珍しいが、

冷蔵庫の中身や週末の予定と相談してというのはあるけど、クーポン目当てというのもある。

イトーヨーカドー/1・2・3日の限定企画 #アプリクーポン で #お得 にお買い物 をしよう ―― (Twitter)

2000円以上の買い物で200円引きということでうまくやると1割引だなと。

しかもこのクーポン、期間中毎日、当日限り1回有効のクーポンが配布される。


ということで、累計6000円の買い物を行うとして、

この期間の1日でまとめ買いすると200円引きにしかならないが、

3回に分けて3日間で2000円ずつ買えば計600円引きになるということ。

そううまくいくかというのはともかくとして。


週末は他の予定を考えて買い物にいかず、その分を月曜日に買いに行き、

週の中間である水曜に追加で買い物に行くということに合理性はあり、

それを各2000円程度になるように前後の買い物の量を調整すれば、

計400円の値引きが受けられると言うことである。

普段なら日曜と木曜とかで買い物に行くことが多いんですがね。


しかし、最近買い物してて思うのは安く買える食材がなかなかない。

先月の食費を見てびっくりしたけど、おそらく月単位では過去最高記録では?

最も大きな理由は北海道に旅行していた期間の外食費である。

その上、旅行から帰ってくるとほぼ空っぽの冷蔵庫を補充しなければならない。

このため旅行中~直後の食費はかさむことが多い傾向はある。

しかし、それを考慮しても食費がかさんでいることは確か。


最近は連日出勤で昼食は弁当なのだが、そもそも弁当は食堂(現在は閉鎖中)より割高だったのだが、その上最近に値上げがあった。

1食あたりにすると数十円の話だが、積み重ねると軽視できないだろう。

それでも昼食のことを考えなくて良いのは楽なのだけど。

あとはスーパーで購入する食材の値上がりですかね。

今日はカレー用豚肉が見切り販売で安かったので、酢豚を作ろうと思った。

そういえば油の残りが少なかったなと買い足したのだが、これがだいぶ高いなと。

食用油の値上がりは報じられていたけどこういうことかと。

この値段を見ると酢豚を作るという決断を後悔しそうになったが。


ただ、予算ありきで買い物をする人たちも多いでしょうから、

そうすると単価が上がった分だけ購入量を減らしたり、

あるいは安価に買える食材に代替したりということになるでしょう。

そうすると値上げしても売上は上がらないことが多いでしょう。

値上げにより出荷しても赤字という状況は打破できるかもしれないが、

なかなか生活必需品に関わる業界は厳しいんじゃないですかね。


まぁこういう話はあるんですけど。

この10年ほどの間でみた物価は、生活必需品が1割以上値上がりしているのに対し、ぜいたく品はほぼ横ばいだ。

(物価上昇、中低所得層の生活直撃 「スクリューフレーション」が深刻化 (朝日新聞デジタル))

ただ、ぜいたく品が割安なのかというとそう単純な話でもなくて、

それは長納期化とかで買うに買えないという事情もあるんじゃないかと思う。

結局は誰も彼も思うように買い物が出来ていないんじゃないかね。