富士急ハイランドとZepp Hanedaがお好き

朝起きて、今日が新年最初のごみ収集日だと思ったのだが、

そもそも火曜日は収集日ではないところから間違えており、いきなり正月ぼけ。

今日まで休日ということでイトーヨーカドーに買い物に行った。

冷蔵庫の中身も正月仕様から日常に戻った気がする。


昨日「新春!朝までバンドリ!TV 2022」の話を書きましたが、

この番組でもあったような気がするし、普段のインターネット配信番組でもそうだが、

バンドリ、あるいは他のブシロードコンテンツのイベントの告知CMがいろいろ流れる。

そこで思うのは富士急ハイランド コニファーフォレストを使いがちであること。

そういえば、Zeppのライブハウスを連打してたような時期もあったっけ。


というわけで、バンドリ・D4DJ・from ARGONAVIS・アサルトリリィ について調べた。

期間は昨年2021年1月から今後予定されているイベント全て。

大型ライブハウスやそれ以上の会場を使うようなものに焦点を絞って調べた。

中止・延期・無観客化されたもの、延期公演も全てカウントした。

会場単位でもっとも使用数が多かったのはZepp Hanedaで13日使っている。

それに次いで富士急ハイランド コニファーフォレストで12日、昨年8日、今年すでに出てる分が4日である。


確かにZepp Hanedaに行っただの言ってる人よく見たけど。

他のZeppの大型ライブハウスでは、KT Zepp Yokohamaで5日、Zepp Nagoyaで5日など昨年27日・今年5日の計32日。

ちなみにKT Zepp YokohamaのKTはコーエーテクモのこと。同社のビルに併設されている。

連日使うものも多少あるが、開催日程はわりとバラバラである。

東京・横浜が3箇所で計19日、名古屋が5日、大阪が2箇所で5日、あと札幌と福岡。

日本各地にあるということで、ツアーということで各地を回る用途も多いが、

それ以上にZepp Hanedaを連打してた印象の方が強いのは当然かも知れない。


で、その次が富士急ハイランド コニファーフォレストですね。

ここは屋外なんですよね。あと冬はスケート場になる。気候を考えれば使える時期は限られる。

しかしそれで1年内に6日(2日×3回)も1社で使うのは異常であろう。

昨年はバンドリで2日×2回、D4DJとARGONAVISで連日にして1回という使い方だった。

設営を考えれば連日使用にしたいことは読み取れる。


他はあまりリピーターという感じはないけど、去年の年始、結局無観客化されたがこんなのがあった。

3連休の無観客ラッシュ

3連休の3日間にわたってTOKYO DOME CITY HALLを押さえて、別々のコンテンツで使うということをやっていた。

いずれもトーク主体のイベントではあったんですけどね。

D4DJのイベントで日本青年館ホールを4日間にわたって押さえたこともあった。

あれどれぐらい埋まったんだろ? 休日の公演はだいたい埋まったんだっけ。


それにしても異様なまでの富士急ハイランド コニファーフォレスト連打だが、

これも新型コロナウイルスの影響ではないか。

まず、この会場が屋外であることから換気についての懸念が皆無であること。

所在地が山梨県であるということで、東京都・神奈川県に比べると制限が少ない可能性があること。

なかなかこの規模のコンサート会場は全国的にも限られるものですから。

演出面では花火が使えるのも特徴的である。これはなんやかんや盛り上がる。

とはいえ、欠点もそこそこある。やはり交通面が課題である。

東京からのアクセスならばそんなに悪くはないが、他の地域からはけっこう苦労するところである。

いや、東京からのアクセスでも高速道路が渋滞すると困るのだが。

これでも東富士五湖道路で静岡県側とつながっているだけマシかもしれないが。

宿泊施設も河口湖周辺には多そうな印象もあるが、意外に確保に苦労する。


延期に延期を繰り返しているイベントもありますから、実施できる可能性が高いことは大きなアドバンテージである。

そう考えると納得できる面はあるが、課題は立地である。

やはりアクセスの悪さで断念した人はけっこう出てくるんじゃないかと。

そもそも開催地がかなり南関東(山梨県を含む)に集中しているわけである。

その中で大規模イベントが河口湖では本当に困ってしまうでしょうと。


Zeppのライブハウスのネットワークを使って各地を回ることも行われているが、

出演者のスケジュール調整の難しさが表れているところもしばしばある。

この前の12月にRoseliaが 名古屋国際会議場センチュリーホール でライブしてたのがびっくりしたけど。

Roseliaがこうして関東圏以外で揃うことが過去にあったかね。

ANIMAX MUSIXではあったかもしれないが。ガッツリ見られるものでもないでしょう。

それが珍しいと思う程度には全国的なファンの掘り起こしには課題がありそうだが。

別に意地悪してるわけではないと思うけど、なかなか実現上は厳しいのかなと。