新横浜駅は便利か知らないけど

新横浜駅というと横浜の玄関口だが、その立地は港北区で都心から離れている。

新横浜駅を利用する人の目的地もいろいろだろうが、都心方面へ行くにはどうするか。

これは基本的にJR横浜線を使うとされている。


しかし1つ問題があって、それは横浜線の電車は東神奈川発着が多いということ。

実際には昼間は2/3は桜木町発着で運行されているが、朝晩は全部が東神奈川発着、

これは横浜駅に行くにはその1駅手前で乗換(しかも跨線橋を使うことも多い)ということである。

ここが1つ大きなハードルである。でも、これは横浜線では普通のことだし……

一方で、東神奈川での乗換を乗り越えれば、桜木町・関内(いずれも中区)まで直通である。

新横浜~都心方面は地下鉄もあるが、駅の立地はどっこいどっこいである。

東神奈川での乗換の手間は省けるが、一方でJRなら横浜市内発着の乗車券が使える。


いろいろな事情により新幹線の駅が在来線の中心駅と別の場所に設けられることがある。

特に東海道・山陽新幹線関係では、新横浜・新大阪・新神戸は利用者も多くよく知られている。

それぞれ置かれた状況はけっこう異なる。

新横浜駅はさっき書いたように都心との往来はやや複雑な事情はある。

でも、こうして都心と行き来して新横浜駅を利用する人は多い。


新大阪駅は大阪駅から1駅なので、ここはJRでサクッと1駅間乗車すればよい。

この移動は新大阪・大阪両駅にデカデカと案内されており、迷う人はそんなにいないはず。

あるいは御堂筋線が通じているので、新大阪~難波などは御堂筋線を使えば手頃である。

これはどちらにしてもJRだけではたどり着けず地下鉄に乗ることになるのが通常だからこれがよい。


新神戸駅を使うぐらいなら、新大阪から神戸市内は新快速で移動するわという話はあるかもしれないが、

新神戸駅はJR在来線との接続こそないが、立地はすこぶるよくて、

地下鉄に乗れば、三宮や県庁前(元町駅から近い)といったところまですぐ行ける。

さらに言えば、新神戸駅と三宮駅の双方から徒歩圏の地域もあったりして、そんなところで宿を取るといろいろ楽だったりする。

あと、新神戸駅は淡路島・徳島方面のバスの発着地だったり、便利な駅である。

めんどくさいなと思いながらも使われる新横浜駅とは対照的に、

好立地の割に新大阪からも在来線を選択する人も多いというところである。


よりマイナーなところで言えば、新富士駅が新幹線単独だが市街地から意外と便利そうな立地だったり、

逆に八戸駅は在来線時代から市街地から離れた立地で、中心街へはバスか八戸線の汽車で移動する必要があったり、

この辺はところによって結構違うなと思う。


それにしても新横浜駅は冷静に考えるとトンデモ立地だよなぁ。

でも、横浜からだと空港も近くないですから。

新横浜駅の立地が多少悪くても、西日本方面は新幹線有利である。

新横浜駅周辺はオフィスやスポーツ施設があり、生活色も強まっている。

相鉄新横浜線・東急新横浜線が開通すると、在来線でのアクセス手段も増えることになる。

横浜都心へのアクセスには寄与しませんが、川崎市内(武蔵小杉~新横浜が直通になる)や、相鉄沿線の横浜市内、あるいは大和市あたりとの往来が便利になるだろう。