20日を外す方がお得なイオン

9月19日、久しぶりにイオンモールに買い物に行った。

お目当ては下着類とタオルといったところ。

どっちもだいぶ摩耗したので取り替え時だろうという

他に衣料品も買ったし、少しだけ食料品も買ったけど。


ところでイオンで買い物する人ならば、20日・30日というのは5%OFFになるので意識するところだが、

今回はそこを外した方が明確にお得なので、19日を狙って行ったわけである。

というか、もともと20日・30日にこだわることはないなと思っていて、

それは毎月、イオンカード会員には衣料品・日用品の割引クーポンが配布されていて、

今回買った商品の大半は10%OFFになる商品なので、5%OFFよりもそっちの方が恩恵が大きいのだ。


これなら20日でもお客さま感謝デーの5%OFFを捨てて、クーポンの10%OFFを受けた方がお得ということだが、

実は今月は17~19日限定で、イオンカード利用時のWAON POINT付与が10倍になっていた。

(ときめきポイントは11月請求分からWAON POINTへの積算に変わる)

イオンカードは200円あたり1円相当、すなわち0.5%の付与だから、10倍だと5%相当じゃないか。

ということは20日に買い物するのと遜色なさそうだし、

さらに言えば、割引クーポンと重ねがけますからね。これは20日は外すべきだったのである。


もっとも、WAON POIJNT 10倍と5%OFFは等価ではない。

WAON POINT 10倍ということは、基本ポイントの9倍のポイントが特別に付与されると言うこと。

あと、そもそもイオンでイオンカードを使ったときは基本ポイントの2倍付きますよね。

だから、どっちかというと4.0%相当のポイントが特別に付与されると考えた方がよいんじゃないか。

あと端数処理という観点でもけっこうちがって、税込3999円の商品を1点でレジに通したとき、

商品自体が5%OFFならば、200円(端数切り上げ)の値引きになり、WAON POINTは36ポイント(イオンカード・WAON支払時)、

一方のWAON POINT 10倍は190ポイント付与だから、端数切り捨ての影響もけっこうあることがわかる。


とはいえ、さっきも書いたように衣料品・日用品の購入がメインで、そっちは別にクーポンがあるわけですから。

その3999円の商品が10%OFFになれば400円引きで3599円、それにWAON POINT 10倍付与で170ポイント、

WAON POINTはWAONにして買い物に使えるから単純に値引きと考えてよく、

3999円の商品を3429円相当で買えるということである。


昼過ぎに家を出て、サクッと買い物して帰ってきたので、イオンモールにはわりと短時間の滞在だったが、

けっこうな金額買いましたね。食料品もあまり買うつもりはなかったけど1000円以上買ってますね。

狙ったわけではないけど、レシート見ると精算ごとの金額が200円の倍数にわりと近く、

端数切り捨ての影響はかなり少なくなっているようである。

これぐらい買うとイオンモールまで買いに行った意味も大きいですね。