難波から有馬温泉

今日は半ば移動日という感じだった。

というのも、今日まで親元で2泊して、今日から有馬温泉で2泊するから。

その間にさほど行くところもなく、でも何もしないのももったいないし。

というところで映画鑑賞に行くことにした。わざわざ大阪まで行って見ることに意味は無いが。


そんなわけでやってきたのは なんばパークスシネマ である。

初めて来たんですけどね。迷いそうになりながらたどりついた。

この映画館ってもともと松竹と東映が道頓堀で営業してた映画館が集約移転した経緯があったそうで、

「月イチ歌舞伎」だって、歌舞伎の映画の宣伝が貼ってあった。(歌舞伎の興行は松竹がほぼ独占)

それにしてもちょっとくたびれた感じがするのはなんでだろうな。

2007年開業だから、すごい新しいわけではないけど。


映画鑑賞して、パークスで昼食を食べる。

平日なら映画の半券を見せればなにか特典があるとのことで、僕が入った店では単純に値引きだった。

平日だけってのがケチくさいと思ったけど、恩恵は大きかった。


さて、ここから有馬温泉に行くのに、確か大阪からバスが出てたよなと昨日調べると、

なんとOCATからバスが出ていること、そして予約制であることがわかった。

JRバスなので高速バスネットでサクッと予約しておいて、OCATへ向かった。

バスがやってくるも乗客は自分1人、どうも三宮経由らしい。

三宮経由ってことは四国方面のバスでおなじみの道を走って三宮へ。

その三宮でも乗客がなく(普段は数人乗ってくるものらしい)、新神戸トンネルを経て有馬温泉へ。

大阪からの直行バスに乗った割には……というルートだったが、JRバスのメインは三宮~有馬温泉らしく、そのオマケですね。


それで予約していた宿に到着して、食事付きだったので夕食・朝食の時間を2泊分確認された。

結局のところ、夕食も朝食も弁当で、まさに「巣ごもりプラン」。でも、それが一番安心だよねと。

それにしても有馬温泉で食事付きのプランで宿泊するというとけっこうしそうなものだが、えらく安かった。

部屋に定価表が置いてあって、平日ならばもともとリーズナブルな価格設定だと思ったが、

その価格のさらに4割引ぐらいで、素泊まりならともかく食事付きですからね。

それで客も少ないんだから、商売としてはかなり苦しそうなところだが。

まぁ温泉に浸かってゆったりできるのはうれしいのだけどね。


そんなこんなで2泊するわけだが、明日は有馬温泉起点で観光に出かける。

天気は心配だったのだが、明日は曇りの予報ですね。

これならなんとかなるかな。