日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

スタイルシートでパスワードをすっきりさせよう

メモリ届いた。早いですね。
上海問屋に発注したのですが、ここで上海問屋セレクトとなってるメモリを選んだと。
これは送られてくるまで何が届くかわからないというもの。
値段はそれなりに安いし、品質は十分よいとのことなので注文した。
すれば、TranscendのJetRamが届いた。
最近注目されてますよね。まぁいいやつが手に入ったなと。
エバーグリーン自体は輸入業者でもあるし、製造業者でもあると。
いい商品を大量に安くで買ってくると。これを小売りするというのが上海問屋。
今はTranscendのが安い時期に買ったのを売ってると。そういうことですね。
同時にたのんだUSBメモリはA-DATAのでした。
まぁ都合がよければなんでもよいということです。
さて、今日の話題はMozilla Firefoxのパスワードの伏せ字、マスク文字のこと。
やはりマスク文字というと*がクールだと思います。
Password : ******** などという表示はいいですね。
けど最近は●を使うことが増えてきましたね。別に伏せ字だからなんでもいいんだけど。
しかし●は多くのフォントでは非常に大きいと。
だから邪魔なんですね。これをどうにかしたいと。
調べたらフォントを変えればそれなりによくなると。
Windowsでよく使われているTahomaというフォントが結構いいと。
強制的にTahomaを使わせれば結構見やすいと。
そういうことをするのはユーザースタイルシートですね。
Mozilla Firefoxのプロファイル、
Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\○○
僕の環境ではここにありました。
ここのchromeのuserContent.cssがユーザースタイルシート。
ここにこう書けばいいんです。
input[type="password"]{ 
font-family: Tahoma !important;
}
ここでポイントなのは!importantを付けること。これで強制的に上書きと。
こうすればCSSでMS Pゴシックにすると定められていてもTahomaを使うと。
すれば見やすくなると。
もちろんパスワード以外でもユーザースタイルシートは使えますけど、
特に使い道も思いつかないのでそれについては書かない。
どんな設定でもポイントは!importantを付けることです。
それだけでもいいけど、パスワードを尋ねるダイアログのフォントも変えたいと。
実はこれはuserChrome.cssで定めます。
すなわちFirefox自体のユーザースタイルシートであると。
さすがMozilla、やることが違いますね。
#password1Textbox{ 
font-family: Tahoma; !important
}
まぁ設定するところが違うだけで一緒です。
これで便利になりましたね。
長いパスワードを打ち込むとなんのことやらとなりますからね。
かなり見やすいですね。
他のブラウザでもユーザースタイルシートの変更でいけるのではないかなと。
IEでもできるんじゃないかな。ユーザー補助のところで設定できるらしいし。
まぁこういうところからユーザースタイルシートを極めていくのもいいかなと。
Author : hidemaro
Date : 2009/01/20(Tue) 23:36
Linux・Net・Web | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools