日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

D-SnapでTake away!

レポート書こうと思って実験の指導書を見てたら、えらいこっちゃと。
レポート終わるのだろうかと非常に心配なわけですが、
このままいくと年賀状書けないなぁと思っていたりもする。
そんなこと言ってるならレポート書くよというわけでずっとレポート書いてた。
D-SnapでTake away!という話だが、
実はニコニコ動画に非常に音声主体の動画があったと。
ただ長すぎるので全部PCで聞くには時間が足らんと。
それなら電車の中とかで聞きたいなと。
そうは思ったのだがSMILE VIDEOの動画のダウンロードって難しい。
というか不可能じゃないかと思わないこともない。
ツールを調べてたのだが、なんというかめんどくさい。
それで身の回りを探してたのだが、Internet Explorerを活用することでこれを解決できた。
C:\Documents and Settings\(User Name)\Local Settings\Temporary Internet Files
とかいうフォルダがあります。特殊フォルダなんですけどね。
ここに閲覧したファイルは残るわけですが、
ニコニコ動画の動画でもダウンロードが全部終わればここに入ります。
結構驚くべき性質ですよね。
smile?v=xxxxxxx.yyyyyなどという表示でフォルダに見えるものがあります。
xxxxxxxの部分が動画IDを示しているみたいです。
なのでまず目当ての動画を開いて、見なくてもいいので放置。
それでダウンロードが終わって、タイムバーが真っ青になったら完了。
ここでIDを確認してファイルを探す、そしてこれをコピーか移動。
するとsmile[0].flvとかにファイル名は変化してしまう。
だけどそれです。これをわかりやすいファイル名に変更すると。完了。
これからMP3を作るなら、これを単に抽出すればいいんです。FLVはMP3と組み合わせるものだし。
FLV Extractというツールを使って、やると便利です。
起動させて、Audioだけにチェックを入れて、ウインドウにD&Dするだけ。
同名のMP3ファイルが1秒程度で作成できます。
再エンコードするより高品質な上に高速でできます。
もしこれで容量的に問題なければ、これをそのまま持ち出せばいいんです。
ただD-SnapはSD-JukeBoxを使って転送しないとだめだと。
まぁ確かにそうなんですが、例外として録音ファイルというのがあります。
どうもMDとかの音をD-Snapで録音する機能があるようで、
録音したものを聞くことができるようになってると。
このファイルはCPRMを使わず単にSDに配置されてるだけだから、ここにMP3を置けばよいと。
\PRIVATE\MEIGROUP\SDPLAYER\LINE_RECというフォルダです。
なければ作ればOKです。
ただファイル名の表示がなぜかMSDOSみたいになるので、
短い名前にするか、頭だけみればわかるようにしましょう。
こうすればメニューから録音ファイル再生を選んでやればいけますね。
まぁこうやってたくさん持ち出して時間を有効に使えると。
その分でPCでレポート書けばいいですねと。
多分そういうことだと思います。
Author : Hidemaro
Date : 2008/12/18(Thu) 23:57
コンピュータ・インターネット | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools