日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

NFC決済ならVisaなのかな?

最近、Visaタッチ決済が普及しつつあるらしい。

日本で初めて鉄道にVisaのタッチ決済を導入! (Visa)

京都丹後鉄道でWILLERアプリによるQRコード決済とともに、Visaのタッチ決済が導入されたんだそうで。

世界的に見れば、自動改札機で国際ブランドのNFC決済が使えるところもけっこうあるらしい。

SimplyGo (シンガポールの鉄道・バスでの導入例、事前登録をすればタッチで乗降できるらしい)

日本の鉄道というと、あまりの利用者の多さに高速に処理できるFelicaが必須とされていて、

iPhoneがSuica対応のためにFelica搭載したのは有名な話。

一方で京都丹後鉄道は利用者は高々知れているので、処理速度が遅い(といっても数秒)のは許容できるわけですね。


鉄道での導入はともかく、Visaのタッチ決済は普及しつつあるらしい。

この中にはVisaに限らず、他の国際ブランドもNFC決済に対応している加盟店もある。

Mastercard、JCB、AMEXでそれぞれNFC決済が使えるようですね。

Visa以外はMastercard ContactlessのようにContactlessを付けたものが商品名らしい。

とはいえ、一部のブランドのみ対応というのもあって、日本国内だとVisaタッチ決済のみ対応という加盟店がしばしばあると。

一説にはVisaはオリンピックのスポンサーとして、導入を推進したからとか。


加盟店以上に問題なのがカード会社により対応状況に差があること。

消極的な会社はたくさんあるが、クレディセゾンは間違えなくその1つであろうと思う。

ここは日本ローカル方式でもQuicPayにApplePayのみ対応という状況ですからね。

国際ブランドのNFC決済は導入の気配すらない。


逆に積極的な会社の1つがイオン銀行(イオンカード)である。

2018年11月以降、Visaブランドの大半(Suica搭載カードなど特殊なカードは除く)でVisaタッチ決済対応に、

そして今年10月からは、Mastercard・JCBブランドでも、それぞれNFC決済対応となり、

同社が発行するクレジットカードは、ほぼ全てがNFC決済対応となることとなった。

イオンカードがNFC対応になるということは、イオンもNFC決済を導入している。

2019年3月~2020年3月でVisaタッチ決済を順次導入、今年11月からはMastercard, JCB, AMEXにも対応したとのこと。

僕の持っているイオンカードはMastercardブランドなので、次回更新(2022年3月)には対応することになる。

特に申し出ればNFC対応のものに交換してくれるらしいけど。


ただ、よくよく考えてみると、普段からクレジットカード払いを使う店でNFC対応してるのってイオンぐらいで、

しかもそのイオンってのはiDをすでに使ってるんですよね。

イオンiDで払う

NFC決済対応の店が増えつつあるのも事実だが、比較的少額ならSuica, WAON, nanacoが使えればそっちを優先しがち。

あったらあったで便利かも知れないが、そこで気になるのはブランドである。

日本ではVisaタッチ決済の導入が先行していているらしい。でも、他ブランドもNFC対応させる加盟店も多い。

今まではVisaもMastercardもそんな変わんないだろと思ってたが、ここは微妙なんですよね。


NFC決済対応のカードを作りたければ、僕がすでに使っているカード会社ならイオンカードだろうなとは思うんですよね。

他にもあるにはあるけど、イオンカードはここのところよく使ってるわけですからね。

ブランドもMastercardにこだわりがあるわけではないし、これを機にVisaに乗り換えるのもいいかなという気はする。

Visaで新規発行してNFC対応のカードを手にして、後からMastercardを解約するという形でよい。

(同じカード会社なら限度額などは引き継がれるわけだから)


これとは別件だけど、(旧)SoftBankカード(新規発行停止)はいつまで今まで通り使えるのかという話がある。

現在メインのクレジットカードで、SoftBankマネーというポイント制度により、利用額の0.97%のキャッシュバックが受けられる。

すさまじいのはnanacoチャージでもポイントが加算されるということである。(永久不滅ポイントでは積算対象外)

ついでにPayPayチャージもワイモバイルまとめて支払いでやってるので、電話料金扱いでポイントが加算されている。

ありがたい話なのだが、いかんせん新規発行停止されたカードで、いつまでこの条件で使えるのかという心配はある。

もし代替する必要があれば Yahoo!カード(そのうちPayPayカードに改名されるらしいが)かなと思ってるけどけど。

いずれにせよ、今のところはNFC対応ではないんですけどね。


Author : Hidemaro
Date : 2020/11/26(Thu) 23:54
お金 | Comment | trackback (0)

Tools