日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

会社所有PCか個人所有PCか両方か

先日こんな話を書きましたが。

最初の京都泊(日~火)の中日である月曜と、最後の京都泊(木~土)の中日である金曜日を勤務日にして、

いずれも午前中だけ6時間弱の勤務にして、午後は出かけるのが有力な案である。

(京都旅行に北陸旅行を挟み込み)

有給休暇計画取得日を変更する都合、上司にあらかじめ連絡したところ、

「実は私も実家からテレワークしてることがあります」なんて告白が。とりあえずOKだった。

(もっともこの方が実家と言っているのはそんなに遠いところではない。その気になれば通勤も……)


ところで、ここのところは連日在宅勤務だが、ここでは個人所有のPCと会社所有のノートPCを双方使っている。

会社所有のPCを使うことによるメリットはいくつかあるが、

大きなメリットとしてはVPNで社内ネットワークに接続できること。

かつてはVPNは導入にあたっての手続きが多く、在宅勤務向けというよりは出張者向けという感じだった。

このため、在宅勤務者が増えた今年2月頃にはVPN接続数が上限に達するといった問題があった。

とはいえ、連日の在宅勤務を強いられる中で、VPNが使えないことの不都合は多く、

後にVPN接続数を大幅に増強し、導入手続きも簡素化、社用PCを持ち出せばほぼ自由に使えるようになった。


出退勤時にノートPCを運搬する不都合はあるが、そうはいっても便利ですからね。

あらかじめダウンロードしておいたデータを閲覧したりもできますからね。

まぁ長時間にわたってノートPCだけで仕事をしてると姿勢などがきついので、

大画面を使える個人所有PCも併用していて、特に画面転送で作業を行うときにはこちらを使っている。

もともと在宅勤務といえば画面転送で作業をするものだったし、なんやかんや便利なんですよね。


ところで、今回の旅行にはさすがに会社所有PCを持っていくつもりはなくて、

1つはかさばるから。もう1つは持出申請の持ち出し先が「自宅」になっているから。

持出申請についてはやりなおせばよいのだが、2日勤務がなんとかなるなら不要にしたい。

まぁかつては画面転送だけで在宅勤務やってたわけだし、

一時期は画面転送がひどく混雑して、画面が送られてこなくて仕事にならないという問題もあったけど、今は解消してる。

その背景には画面転送のホスト側の強化と、VPN+社用PCなど他の方式への転換の双方がある。

ただ、標準的なソフトウェアしか動かないので、それで可能な仕事になるように業務内容の調整は必要かも知れない。


一方で、かさばるけど個人所有PCと会社所有PCの双方を持ち歩いたことがあった。

ちょっと出張期間が長いのと、仕事道具にプライベートのPCと荷物が思っていたより重い。

キャリーバッグなのは当初から決まってたが、見た目の割にずっしり重い。

(スロープの先にエレベータがある)

先月の出張の時ですね。仕事道具ってのは会社所有PCも含んでいる。

実はこのときに個人所有PCだけで乗りきろうかと考えたこともあった。

実際、過去には出張先に個人所有PCを持っていったこともある。

(このときは日帰り出張で、単純に会社からPCを持ち出すのをめんどくさがっただけ)


ただ、このときは出張先にある装置とデータを社内とやりとりすることが想定されたので、

そうすると、業務に関わるデータを個人所有PCにコピーするというのはよくないなと。

(そこまで機密度も高くない情報なので、許容されてもいいと思ったが、好ましくないのは確か)

一方で会社所有PCを持ち出せば、VPN接続で社内と直接のデータやりとりが可能なので、

それならばやっぱり会社所有PCが必要だなということで、持ち出したという経緯がある。


一方で会社所有PCをプライベートの目的で使うのは、出張に付随するものだからナシとも言えないが、

これもまた好ましくないし、プライベートのアカウントを会社PCに登録するのはやりたくない。

実用上の問題として大きいのは、会社所有PCにログインしていると、ログイン履歴が残ってしまうこと。

ノートPCが内部で持っている履歴が、社内ネットワークに接続されたことで、アップロードされたからでしょう。

(在宅勤務でVPNが使える)

勤怠簿とログイン履歴が一致しないことは当然想定されるので、一致しない場合は説明が必要になる。

もともと出張中は一致しないことは普通に想定されるわけで、出張中の稼働日はあらかじめ「国内出張」とか入れていた。

休日などについてしまうと、合理的な理由で説明できればよいので「業務外」とか書けばよいが、それがめんどくさい。


そんなこんなで2台持っていったが荷物が多くなるのは大変でしたね。

というわけで、できればやりたくないので、どちらかというと個人所有PCに一本化する方がよいということになる。

ノートPCで在宅勤務用のツールを使うのはかなり久しぶりなので、

ソフトウェアのアップデートなどして、ちゃんと使えることを確認しておいた。


Author : Hidemaro
Date : 2020/11/13(Fri) 23:29
日常 | Comment | trackback (0)

Tools