日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

有明ガーデンに行く

昨日・今日と東京ガーデンシアターに出かけていた。

どこ? って思った人も多いと思うが、今年に江東区有明にできた 有明ガーデン内の劇場で、

収容人数8000人と比較的多いことにまず目が行く。その割にはコンパクトな気がするが。


うちから江東区有明だと、東京駅から晴海通りのバス、都05-2系統を使うのが好みである。

乗換回数が少なくて、運賃も安いからね。所要時間もそんなに悪くないと思う。

東京駅丸の内南口から乗り込み、有楽町・銀座・築地と拾いながらバスは走り、有明二丁目バス停で降りるとちょうど入口。

今日は上野公園からハシゴしたのだが、日比谷線築地駅から築地三丁目バス停に行き、同じバスに乗った。

結論から言うと、このバスは有明ガーデンへのアクセスにはとてもオススメ。休日昼間だと本数も多めだし。

ただ、バスの宿命として遅い時間帯は本数が減るので、往復とも使えるかは別問題でもある。


有明ガーデンは、ショッピングモール・マンション・劇場・ホテルなどの複合施設だが、

やはり中核施設はショッピングモールになろうかと思う。観劇の前後に買い物や食事などできて便利そうだよね。

実はこのショッピングモールは「住友不動産ショッピングシティ」のブランドで住友不動産が経営している。

というかこの有明ガーデンの開発自体が住友不動産により行われたものである。

劇場の貸出は住友不動産ベルサール、ということで貸会議室の事業の一環として貸出が行われているわけですね。

それにしても住友不動産ってショッピングモールの経営してたっけ? と調べたら、

有明ガーデン と 羽田エアポートガーデン(今年開業予定だったが延期中) から始めることになったので、新しい取り組みですね。


というわけで、ショッピングモール内を歩いてたんだけど、なんとも言えないちぐはぐ感が……

元々、僕の予想ではこのショッピングモールというのは、主には周辺住民(高層マンションが多く立ち並ぶ地域である)に向けた、

わりとローカルなショッピングモールなのかなと思ったし、それは必ずしも間違えた理解ではないと思うが、

そうして買い回りするときに楽しく買い物ができるかと考えると、なんとなく買い回りしにくい気がする。

売場配置がなんかしっくりこないのか、通路の引き方が悪いのか、店のチョイスが悪いのか。

まだできたばかりのモールで客の反応もよくわかっていないところはあるので、だんだんよくなるとは思うけど。

ちなみにこのモール内にはイオンスタイルが入居しているが、食品フロアのみである。

というか食品だけでイオンスタイルというブランドが成立することに驚いてる。

食品スーパーとしても大きくない気がしたが、食に関することは一手に引き受けるぐらいの覚悟は感じられる店だった。

このモールで最も好感が持てるのがイオンスタイルというのが、よくない感じがするが。


買い物してて思ったけど、イオンモール や 三井不動産(ららぽーと など、近くでは ダイバーシティ東京プラザ を経営)がいかにうまくショッピングモールを作っているかということだよね。

イオンモールも中身は似たり寄ったりで没個性的な印象はあったけど、買い回って楽しいのはすごいんだよな。

ダイヤモンドシティ(1970年に1号店開業)からの50年の積み重ねはただごとではない。もちろん立地条件で得意不得意もあるが。

住友不動産もそんなことは承知の上でのショッピングモール参入かもしれないが、

立地が素晴らしいというわけでもなく、周辺に手強いライバルもいる中で、果たしてどうしていくかは難しいと思う。


開演が19時と遅いこともあって、5階のレストラン・フードコート(これが同じフロアなのも失策な気もする)で夕食を食べてから入場。

2日とも「4階 第2バルコニー」ということで、この表記も複雑だが。

アリーナが2階、そこからバルコニー席が3・4・5階に3層あって、2層目なので4階ということですね。

この劇場は扇状にバルコニー席が構成されているのが特徴でステージからの距離は遠くなりすぎないようになっている。

着席して観劇すればステージが見にくい席というのはあまりないという想定だと思う。多分うまくいっている。

この規模の会場でこのサイズに収まるというのはけっこう驚きだった。


ただ、第3バルコニーともなればかなり見下ろす形になり(第2バルコニーもなかなかだったが)、

左右の端の方はステージを斜めから見る形になり、今回の公演では不都合ということか左右の端1ブロックと半分をつぶしてあった。

最大収容人数は8000人とはあるが、アリーナは可動席で、着席だと最大でおよそ7000人となり、

それで側方つぶしたりすると6000人程度で、その半分で3000人ぐらいの動員という計算か。

6000人入るホールと考えてもそうそうないからやっぱりすごいとは思うけど。


昨日は終演して出てきたらすぐにバスがあったからバスで帰ったが、今日はさらに遅かったので電車で。

ゆりかもめ だと結局混みそうだなと、りんかい線に乗ることにしたが、これが意外に遠かった。

国際展示場駅が最寄りなんですけど、首都高速湾岸線などに沿って歩いて、これを歩道橋で越えて駅なんですよね。

有明ガーデンのアクセスにバスをオススメする理由はこのこと。

ただ、国際展示場駅は混雑にとても強いので、急がば回れとも言える。

その点でもりんかい線でのアクセスをメインにしたい理由はわかる。


Author : Hidemaro
Date : 2020/10/08(Thu) 23:59
日常 | Comment | trackback (0)

Tools