日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

光学式マウスは飛躍的進歩を遂げていた

出張先に専用のPCを出荷しようと準備していたら、セキュリティパッチ当てろという連絡が来て、

さすがにこれはパッチ当ててから出荷しないとなぁと作業をしていた。

それもこれもスタンドアロンだからこそなんだけど。


同じ構成でスタンドアロンのPCがもう1台あるので、そっちもパッチ当てないとなと、

パッチを入れたUSBメモリをそのまま持っていって、パッチを当てようと思ったら、

なんかマウスのクリックがうまく効かない……ってところで思い出した。

そういえば、先日、手順書に従って操作してるのにメニューが出ないと内線電話で聞かれたことがあって、

代わりにこの操作をしても出ませんか? なんて問答してたら、マウスが壊れてることが発覚したやつだった。


このPCは元レンタルPCだが、買い取ったので故障が起きれば自分たちでなんとかしないといけない。

マウスを買えばよいだけで、何らかのタイミングで買えばよいと思ったが、

自分のPCから外す以外に当座のマウスを確保する方法があるか? と考えたら、

そういえば自分の机の引き出しになぜか何の用途もないマウスが入っていて(この職場に来る前からあった)、

そのマウスを使えばいいじゃないかと思って持って来た。


このマウスは正しく動作したのだが、古い光学式マウスということもあってか、

今まで使ってたマウスでは問題なく使えていたところでマウスを転がしても、カーソルがほとんど動かず、

布の上で(というか膝のズボンの布に沿わせて)マウスを動かすと、ちゃんとカーソルが動いた。

そういえば昔の光学式マウスは無地の面には弱くて、それでボール式マウスが重宝されていた時代もあった。

今どきはガラス面でもだいたい使えてしまうということで、光学式マウスの進歩を感じた。


とはいえ、壊れたマウスよりはよいのは明らかなので、とりあえずはこれで置いておくことにした。

追々買ってもらうか、他のところで浮いているマウスを転用してもらうか。

そもそもこのPCは同用途で使っている老朽化したPCの置き換えという目的もあったので、

もうそろそろそのPCも廃棄する頃だろうし、するとマウスが浮くからそれを転用すればと思わんこともない。

でもマウスなんて高いものではないし、購入手段も容易だし(電池を買うのと同じように買える)、買えばいいと思いますけど。


Author : Hidemaro
Date : 2020/10/06(Tue) 23:11
コンピュータ・インターネット | Comment | trackback (0)

Tools