日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

淡路島に引っ越すのは現実的か?

ちょっと話題になっていたのだけど。

パソナグループ 本部機能を分散、淡路島に移転開始 (パソナグループ)

パソナグループは東京に本部があるが、従業員数で2/3にあたる職場を淡路島に移転すると発表した。

なんで淡路島なんだ? と思うかも知れないが、創業者で社長の南部さんは兵庫県の出身で、

その縁もあって淡路島で観光事業などを営んでおり、これまでも一定程度関わりがあったようである。

それでも東京の会社が淡路島に引っ越すというのは違和感のある話だが。


調べてみると、現在、パソナグループの本部の入っている 日本ビルヂング は建替のため解体されることが決まっているそう。

そこで引っ越し先を手配しなければならないが、古いビルとあってか現在の賃料がえらく安いらしく、

東京で引っ越し先を探すと、賃料負担の大幅増が避けられないようである。

それならば淡路島に移転する方がよいんじゃないかと考えたのではないかと。

先ほども書いたようにパソナは淡路島で観光事業を営んでおり、一定程度の既存施設はあり、

・淡路島の拠点には外部企業の方々も利用できる「ワーケーション(※)施設」を併設し、新しい働き方を体験できる場も併せて提供していく予定    
・なお、淡路市には現在、飲食・宿泊・レジャー施設・劇場等、島内住民の方々はもとより国内外から人が集える施設を展開中

ということで相乗効果を期待しているようである。


ただ、無理があるだろ、と思うわけである。

製造業だと工場敷地に本社機能を引っ越したなんていう話もしばしば聞く。

オフィスを都心に置くのではなく、郊外に立地させるというのは、製造業では珍しくはないとも言える。

(ちなみに勤務先も、もとは工場敷地に本社を置いた経緯があり、現在は工場機能は限定的だが、工場の名残は多い)

ただ、こういう移転が成立するのは、移転先がある程度近い場合に限られるんじゃないかと思うわけである。

東京から淡路島はかなり厳しいと考えた。


勤務先でも、別の工場にあった開発部署の一部が、本社事業所への移転を経験している。

それに関係して引越を経験した人も一定いるのだが、通勤は難しいと思うが、隣接府県ではあり往来はしやすい。

この移転時にどういうことがあったのかは不明だが、今も移転元の地域と何らかの縁がある人は多い。

週末ごとに往来しているような人は普通にいるんじゃないか。

移転先が通勤可能な距離であれば、なおさらであろうと思う。

移転を機に引っ越す人はいるだろうけど、必ずしもその必要はなく、時が経つにつれて地元在住者が多くなっていくんじゃないか。


そうして考えると東京から淡路島は遠すぎるんだよなぁ。

しかも淡路島に顧客や協業先があるのかというと、なかなかそうとも言えず(自社の拠点は集中する見込みだが)、

対外的なやりとりはテレビ会議の活用に期待しているところも多いと思う。

東京にこだわる必要はないとは言えるが、淡路島であるメリットも説明しにくいと思う。

それ以上に移転による従業員やその家族への負担が重すぎるのではないかなと。

淡路島に移転しがたい従業員のための策はあるのだろうか?


一方で淡路島という立地は面白いと思ったけど。

本土5島以外を離島とするならば淡路島は離島ということになるが、知っての通り架橋されている。

その対岸の神戸市・明石市とは相互に通勤・通学が可能なほどの距離である。

神戸市は言うまでもない大都市で、より大都市である大阪にもほど近い。

なお、淡路島は人口13万人ほど住んでおり、パソナの移転対象の従業員が1200人というのは、ものすごい多いわけではない。

元々ある程度の都市的インフラがあると考えられるため、その点でも妥当性はあろうと思う。


在宅勤務・リモートワークを前提として、勤務地を分散させようか、なんて考えている会社も聞く。

目的として都心立地のオフィスの賃料削減という点では最初に書いた話と共通するところもあろうと思う。

大都市圏郊外に住み、普段は在宅勤務しながら、必要によって時々都心のオフィスに出勤するとか、

あるいは、他都市に設けられたサテライトオフィスに出勤して、遠隔地で協業したり。

そうすることで、賃料が高い大都市(特に東京)のオフィスを縮小して業務を回せるという計算はある。


ただ、パソナが言っているのはそういうのとは全く違う話ですよね。

対象の職場では、あくまでも淡路島勤務なわけで、その中で在宅勤務とかの選択肢はあるかもしれないわけだけど。

果たしてこれに対して今勤めている人、あるいは将来勤める人がどう考えるかですね。

もちろん、ここにメリットを見いだすことができないわけではないとは思いますが。

ただ、距離が遠くなるほどに難しい気がするね。例えば、兵庫県内での移転なら抵抗は薄かったかも知れない。


Author : Hidemaro
Date : 2020/09/01(Tue) 21:52
社会 | Comment | trackback (0)

Tools