日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

ICチップ読み込みは遅い

今日は昼休みを延長してイトーヨーカドーに買い物に行っていた。

平日昼間に買い物に行くのは、休日の混雑するスーパーを回避するためだったけど、

その必要は必ずしもないかなと思いつつも、昼食の弁当を買うのも兼ねてたりするので、

在宅勤務続きでは、そういう日も週1日ぐらいは必要なのかなぁと。

昼休みを1時間延長するのはフレックスタイムでその日のうちに吸収できるからね。


最近、スーパーに買い物に行くと、クレジットカードでの支払いでまごつく人を見る。

スーパーでもICチップを使いなさい

自分で端末にカードを挿入するというところに不慣れなんですよね。

でも、根本的に磁気ストライプを読み込んで、サインレスで決済するより遅いかもしれない。


スーパーではないのだが、オリジン弁当で自分でカードを挿入して決済することがあった。

オリジン弁当はPayPayが使えるので、4月のキャンペーン期間にはこぞってPayPayで払っていた。

キャンペーンが終わってもPayPayで払ってたのだが、ここでのPayPayはユーザースキャンなんだよね。

そういえばオリジン弁当ってイオングループだから、イオンカードで払えばときめきポイント2倍だなと。

まぁときめきポイントが倍だとしても、PayPayの方が分がよいとは思ったけど。(実質的にクレジットチャージなので)

イオンカードで支払うとき、イオンでは専らiDを使っている。(cf. イオンiDで払う)

オリジン弁当はiDは対応していないので、プラスチックカード(接触式IC)での決済になる。

ここでイオンカードを挿入したら、暗証番号の入力が求められた。えっ、数百円の弁当で暗証番号いるんですか?

そんなところなどでまごついて、これならユーザースキャンのPayPayの方が早かったなと。


スーパーはイトーヨーカドーはnanaco、イオン系のスーパーではiD(イオンカード)、西友ともう1つ近所のスーパーではPayPayで支払っている。

もう1つ、ここのところ買いに行っていないスーパーがあるけど、そこはクレジットカードが唯一のキャッシュレス決済かな。

というわけで、意外とスーパーではクレジットカードを使っていなかったのである。

西友ではセルフレジではPayPayが使えないので、そこではクレジットカードで払うこともあるけど。

ただ、西友は今も磁気ストライプ取引ですね。基準さえ満たせればそれでいいのかな。


昔は、iDのようなポストペイ式の電子マネーに何の意味があるのかと思っていたこともあった。

というのも、iDはクレジットカードのラッパーのようなものだし、iDが使える店の多くはクレジットカードも使えるから。

iDが使える場所でも自動販売機のような例外もあるし、電車・バスで使えるPiTaPaのようなものは大いに価値があるが。

ただ、最近になってiDは便利だなと思っていて、それはカードを挿入するという操作をしなくてよいこと。

カードを挿入して読み込ませる時間に比べれば、「iDで」と言ってタッチするのはよっぽど楽で早い。

以前はスーパーやコンビニでクレジットカードを使う時は、磁気ストライプをピッと読み込ませて終わりだったから、

これと比べると、iDで払うというのはそこまでメリットのある話ではなかった。

でも今はそうじゃないですから。


だからこそ、Mastercard Contactlessのような、国際ブランドのNFC決済が有用なんでしょうけど。

ICチップの読み込み手段の違いであって、接触式ICチップで決済するのと意味は何も変わらない。

ただ、現状の日本国内ではiDやQUICPayのような日本ローカルの決済方式ほどは普及していない。

加盟店側よりもカード会社の方が対応状況が悪いので、使いたくても使えないよって話なんですが。


最近は実店舗でのクレジットカード利用が減ってるんだよね。

最近クレジットカードを使ってない?

イオン系スーパーでのiD決済をクレジットカードとして考えれば、3月中旬以降持ち直してきたとも言えるが、

それはWAON POINTの制度変更に伴うもので、それを除けばPayPayに押されたこともあって減少している。

本来ならメインのはずのセゾンカードを財布から出すこともめっきり減った。

スーパーのような少額で迅速な決済が必要なところでは、なおさらクレジットカードが遠のいてしまうかも知れない。

というかすでに遠のいてるんですけどね。


Author : Hidemaro
Date : 2020/06/03(Wed) 23:48
お金 | Comment | trackback (0)

Tools