日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JRには投資できないけど

JR西日本は多くの幹線とともに、多くのローカル線を持っている。

車両や設備の老朽化・陳腐化があっても、なかなか投資が回らない実情もある。

最近は少し余力が出てきたのか、桜井線・和歌山線に新車を導入したりというのはありますけどね。

置き換え前の車両が古すぎたのだが。さぞ快適になったのではないかと思う。


ローカル線とはひとくくりに言いますが、案外利用者は多いこともある。

そんな案外利用者の多いローカル線の1つが、富山県内を走る城端線と氷見線である。

ディーゼルカーが1時間に1本程度走っているというと、大したことない気がするが、

なんとこの路線、ラッシュ時には最大で4両編成が走るのだという。昼間は1両編成もあるというのに。

行き違いができる駅が少ないという背景があって、通学利用が多い時間帯は増結するしか手がないと。

多くの時間帯で1時間に1本程度(しかも不等間隔)というのは、行き違いの問題がほぼ全てである。


そんな城端線・氷見線について、こんな発表が出ていた。

城端線・氷見線の未来に向けた検討着手について (JR西日本)

両線の沿線市町村・富山県とともに、城端線・氷見線の今後について検討に入るということだが、

どういう検討かというと「将来のまちづくりに資する線区のLRT化など新しい交通体系の検討」ということである。

LRT化というと、ちょっと突拍子もない気がするけど。


モデルは富山港線だよね。

新幹線開通に向けて富山駅が高架化されることとなったが、富山港線の高架化は費用面から厳しかった。

そこで、JR西日本は富山港線を富山ライトレール社に譲渡してLRT化を図ることにした。

富山駅付近を路面走行区間にすることで、高架化から逃れさせ、新駅設置や行き違い設備の増設を行い、新車も購入した。

従来は1時間2本程度だったところ、ラッシュ時は毎時6本、昼間は毎時4本まで増便して、それに応じて利用者も増えた。

LRT化というのは、同じく富山市を走っている富山地方鉄道の市内電車との直通も想定したもので、

実際、高架化が完了して今月からは直通運転が始まることが決まっていて、それに向けて富山地方鉄道と合併している。


それで調べていて思い出したんだけど、岡山県の吉備線は2018年にLRT化で合意してたんだね。

吉備線も利用者が多いが増発できないローカル線である。(cf. 吉備線を使いやすくすると)

沿線の岡山市・総社市では新駅設置や線路の移設に向けた検討が進んでいる。

備前三門駅付近で路面走行する計画があって、なんでだろうと思ったら、どうもこの付近の踏切で渋滞が起きてるらしく、

列車が道路の信号に従って走行することで渋滞を減らしたいという意図があるようだ。

まだ全体像が見えないところはあるが、岡山市・総社市も着実に検討を進めているようである。


中国地方ではもう1つ、宇部市を走る宇部線・小野田線のBRT化の検討というのが行われている。

こちらも鉄道では増発しにくいという事情があって、線路敷をバス専用道にすることで増発できないかということらしい。

増発もメリットだが、バスなので一般道との直通運転という可能性もある。

こちらはJRからの提案というより宇部市からの提案らしい。(宇部市はバス事業を行っている)


こういうローカル線の改良事業ができるのは地域の理解があってこそ。

他の地域のJR路線では災害の復旧をどうするかということが話題になることはあっても、

今日の運行には問題ない路線でこういう議論が進むのはなかなか聞かない気がする。

北陸は冬期の道路状況もあってか、公共交通への理解は深いという話を聞いたこともある。

城端線・氷見線も今のままでよいことはないだろうという思いはあるんだろう。

そのためにどれだけ投資できるのか、運賃の値上げはどれぐらい許容できるのか、ランニングコストはどれぐらい負担できるのか。

少なくとも車両の老朽化は喫緊の課題ですから、現状維持でも車両の置き換えだけはやらないといけない。


あとJR西日本はローカル線にもICOCAを導入しがちですよね。

2021年春 関西線においてICOCAエリアを拡大します! (JR西日本)

えっ、そこ? と思ったけど、関西本線の加茂~亀山に車載式装置を使ってICOCAを導入するらしい。

確かに接続する大和路線と草津線はICOCA導入路線なわけで、すぐ近くまで来てたといえばそうなんだけど。

ローカル線でも条件が揃えば順次導入ということなんだろうかね。(車両数も比較的少ないので導入しやすかったのかも)


Author : Hidemaro
Date : 2020/03/13(Fri) 23:58
交通 | Comment | trackback (0)

Tools