日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

運動用ワイヤレスイヤホンを買う

3週間前ぐらいからBeatFitを導入して運動しているという話を書いた。

音声プライベートジム?

音声を流す必要があって、家ではBluetoothのスピーカーを使えばよい。(cf. いまどきは無線で)

問題は外に走りに行くとき。一応はBluetoothのイヤホンがあったが、昔に安く買ったやつで、あまり使い勝手はよくない。


そんなわけで、早々に使いやすいBluetoothイヤホンを探しに東京・秋葉原界隈へ出かけた。

Bluetoothイヤホンなんて、どこでも買えそうなものだが、けっこうバリエーションが多いんですよね。

一見、いろいろ並んでいるように見えても、なかなかしっくりくるものが見つからない。

そんなときに頼るべき専門店があって、それが「e☆イヤホン」だった。

秋葉原店は雑居ビルの7~8階、なんか入りにそうな立地だが、入ってみると想像よりも広くて賑わっている店だった。

一部に高価な商品もあるものの、全体的にはそこまでではないかな。なかなか買いやすい店だと思う。


いろいろ見て回っていたが、最初にしっくりきたのはこれだった。

Ink’d+ Wireless Earbuds (Skullcandy)

あんまり一般的な電器店では見ないメーカーだよね。気づいてなかっただけかな。

Bluetoothイヤホンもいろいろな形状があるが、左右がつながったものが取扱に便利であろうと。

ただ単に左右を線でつなげただけのものが多いのだが、これはネックバンドを介して左右をつないでいる。

その分、少し大きくなってしまうが、首にしっかり掛けられる方が安心して使えるという考えである。


ただ、外で走るときに付けるとなると、両耳ともしっかり付けると音が聞こえなくて怖いかなと。

この点について、いろいろな解決法があると思うが、こんな商品が目に入った。

TITANIUM (AFTERSHOKZ)

骨伝導イヤホンなんですよね。こめかみに付けて使う。耳はふさがないので普通に外の音は聞こえるらしい。

安いものだと8000円程度であって、店員に在庫あるか? と聞くと、ちょっと探して2色それぞれ1台ずつ持ってきた。

というわけで、これを購入することにした。


封を開けると、本体・ポーチ・充電用ケーブルと、円筒状の何か2つが入っていた。

なんだこれ? と説明書を見てみると「耳栓」と書いてあった。外の音を聞きたくないときは付けるとよいと。

そんな使い方する人いるのかなと思ったけど、一応そういう想定もあるということらしい。

音漏れを抑えているとは書いてあるが、どうしても通常のイヤホンよりは漏れるんじゃないかね。

これは専ら運動用かなという印象ですね。それ以外の用途なら有線の一般的なイヤホンを使った方がいいかな。

運動用としてはとてもよくて、こめかみに取り付ければあとはさほど違和感なく使えるし、

外の音も聞こえる状態でちゃんと音を聞ける。その分、騒音にかき消されやすいので音量を上げる必要もあるが。


というわけで、これはなかなかいいですね。

ただ、これ1つでよしというタイプではないので、そこが悩ましいところですかね。

今回8000円ほどで買えたが、だいたいは骨伝導イヤホンって1万円超えで品揃えも多くはないですから。

汎用的には最初に紹介したようなタイプになるんじゃないか。

気が向けばそういうのも買おうかなと思ったけど、今のところは有線で。

他にも左耳と右耳をつながない完全ワイヤレスなんてのもあるけどね。

ちょっと取扱が難しそうだなとは思うけど、メーカーもいろいろ考えて使いやすくしているようなので。


凝りだすと高く付くのがオーディオかなとは思うんだけど、

今回は実用本位でよい買い物が出来たんじゃないかと思う。

選択肢が少ないとなかなかこうもいかないので、専門店があることはありがたい。


Author : Hidemaro
Date : 2020/03/11(Wed) 23:59
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools