日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

つまるところ宿の都合

2日公演のコンサート、内容に大きな差がないであろうときに1日目と2日目どっちにするか。

まぁ両方というのもあるが、費用面の問題と、どうせ2日公演なら多くの人が見てくれたほうがよいという考えもある。


今まで、どちらも選べる場合は、1日目を優先することが多かった。

やはり初物なのでネタバレがないのはいいですよね。

積極的にネタバレを拾いに行かずとも、いろいろ評判は聞こえてきますから。

一方で、練度の面で2日目の方がよいという人もいる。

ここは考え方次第ですかね。


ところが今回は内容とは別の理由で2日目を選んだ。

2日目を選んだ理由は宿の都合である。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR

名古屋公演はナゴヤドームで行われる。

円形ステージとのことで、野球のときは客席にならないバックスクリーンにも人が入る。(ちゃんと椅子あるんですね)

当日券も出ているようだが、あらかた埋まっているということである。

地元の人が多ければよいのだが、実際には各地から遠征の人が多いと思われている。

これにより名古屋市内の宿がほぼ埋まった状態とのことである。


実はこれは去年も経験したことである。

昨晩は名古屋で宿をとるのが難しく、いろいろ考えた結果、岡崎に宿を取った。

(会場のまわりも)

そう、去年もシンデレラガールズはナゴヤドームを使ってるんですね。

このときは2日連続での参加だったので、名古屋泊をしたかったのだが、宿が取れなかった。

そこで少し離れた岡崎に泊まったのだ。岡崎はそれはそれで風情があるところだったしよかったけどさ。


このときの経緯を踏まえて、今回は2日目に絞ったのだ。

日曜の夜ならば名古屋駅前でいつも使っている宿が取れた。そのまま翌朝バスで帰ると。

当然、前入りしては意味がなくて、午前中に新幹線で、こだま号グリーン車ですね。

土曜夜だと宿が逼迫し、日曜夜だとそこまでではないのは、いろいろ要因があると思う。

世間一般の需要を見ても、連休最終日の宿の需要は少なくなる傾向はある。

コンサート自体も、1日目に比べると2日目の方が開演が1時間早い。単純に考えれば1時間早く終わる。

この辺は出演者・スタッフの多くが東京から来ているという都合もあって、2日目終わったら、その日中に帰れるようにという配慮と言われている。

リハーサルの時間を考えると開演を早くするのは大変なのだが、2日目だけなら1時間繰り上げられるということなのだろう。

これは来場者にとってもありがたいことで、この1時間の差で後泊不要という決断ができた人も多い。


連休最終日で宿も安いし、翌平日昼間のバスも安いから1泊するぜ、という僕のようなのは少数派ということだろう。

実は往路の新幹線(EXこだまグリーン早得)は東京~名古屋で9170円している。これも新幹線にしては安いのだが。

宿代は3000円ほど、復路のバス(新東名スーパーライナー・早売3も3000円ほど、あわせて6000円強ですからね。

時間が許すなら1泊した方が圧倒的に安いというのは、ここからも明らかにわかる。

1泊することで時間的なゆとりもできますしね。


Author : Hidemaro
Date : 2019/11/10(Sun) 11:21
日常 | Comment | trackback (0)

Tools