日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

ロッカーが狭いんだけど

今日は午後から名古屋に向けておでかけ。

例によって新東名スーパーライナーで。まぁ安いし、それなりの所要時間だし。

今日は夏休みとは打って変わって道路はガラ空き、スムーズに走っていた。


今回は名古屋で2泊する。

メインの用事は明日で、今日は宿に入るだけ、あさっては午後に名古屋を去る。

その宿として選んだのが「ファーストキャビンTKP名古屋駅」のビジネスクラスキャビンだった。

以前、プレミアムエコノミークラスキャビンに宿泊したときに書いている。

カプセルホテルにしては不思議

プレミアムエコノミークラスキャビンはカプセルホテルそのものだが、

ロッカーがキャビン内にあるので、土足で客室に通されるなど、導線が独特である。


今回はビジネスクラスキャビンにした。

2段ベッドではなく、天井の高さまで客室だが、客室の全てがベッドというもの。

値段と居住性のバランスからここかなと考えた。

もっともビジネスクラスキャビンのお値段でもところによっては普通のホテルに泊まれるほどである。

ただ、ここは立地がよいので、それを考えればお得だと考えた。

立地が良いというのは名古屋駅、特にJR高速バスターミナルから近いということ。

これが今回においては重要だったのだ。


やっぱり課題は荷物置き場である。

プレミアムエコノミークラスキャビンに泊まったとき、ロッカーが狭くて、

手回り品だけロッカーにいれて、あとはリュックサックだったのでフロントに預かってもらった。

鍵がかかるスーツケースなら、ワイヤーロックを借りて、フロア内の荷物置き場に置けばよいのだが。

ビジネスクラスキャビンは、それに比べればロッカーの容積は広いが、けっこうきつい。

今回は荷物が少なかったので、なんとか入り切ったがけっこうきつい。


ロッカーサイズに期待してビジネスクラスキャビンを選んだ面もあったのだが……

全室、鍵付きの貴重品ボックスを完備しています。
広さは、
〇エコノミークラスキャビン(幅150×奥行550×高245)
〇ビジネスクラスキャビン (幅150×奥行730×高370)
〇ファーストクラスキャビン(幅420×奥行860×高170)

確かにプレミアムエコノミークラスキャビンよりはかなり広がっている。

でも一番きついのは厚み方向なんだよな。15cmしかない。

ファーストクラスキャビンでも薄いところは2cmしか変わらないので、ここがつっかえるとなにもかも。


もっともビジネスクラスキャビンの客は、キャビンの入口に大きな荷物を置いているひとが多かったが。

人によってはロールカーテン全開でくつろいでいて、なんだこれはという感じだったが。

本来ならワイヤーロックを借りて荷物置き場に置くべきだが、

ロックがかからないことを除けばキャビン入口に置いてもそこまで邪魔ではなく、

盗難のリスクが高い物だけ鍵付きロッカーに入れればOKという割り切りもあるのかもしれない。

まぁ確かにそれでもいいのかもね。見た目はみっともないし、本来の使い方ではないけど。


とりあえず僕の荷物はロッカー内に入りきったので、何の問題もなしと。

プレミアムエコノミークラスキャビンでは入り切らない荷物の量なので、その点でも最適だ。

ちょっとどうかなぁと思うところはあるんだけど、料金と利便性のバランスがよいところかなと。


明日は夕方までは愛知県内をお出かけ、夜はイベントへ。

夏休み明けの平日とあって、行こうと思っていた施設が休みになっていることに今日気づき、

急遽計画を変更したが、それなりに楽しめそう。

連泊なので荷物は置きっぱなしにできるし、最終日だってバスに乗るまで荷物を預かってもらえば身軽だ。

ここが大きなポイントだったのだ。


Author : hidemaro
Date : 2019/09/04(Wed) 22:10
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools