日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

ファミペイは何をしたい?

ファミリーマートで買い物するとファミペイについての案内をよく見るが、

売り場に「今お得」と書いた商品に、ファミペイ呈示でさらに割引とあった。

これ、以前はファミマTカード呈示で割引になっていたものだが、

それがファミペイに移り変わったということである。


ファミペイというのは、スマートフォンを使った決済サービスと思われているが、

実はファミペイ以外の決済手段とファミペイの併用なんていうこともできるらしい。

ファミペイのアプリを立ち上げると「FamiPayで支払う」というスイッチがあるのだが、

裏返せば、このスイッチがOFFのときは、支払い手段は別途ということができるらしい。


なぜ、そういう機能があるのかという話だが、クーポンのためだにファミペイのアプリを使うことも想定されているということだろう。

最初に書いた、ファミペイ呈示で安くなる商品であれば、ファミペイアプリを呈示して、他の支払い手段で払う意味はある。

あと、ファミペイを利用した場合は、紙のレシートに代えて、アプリ上で電子レシートが発酵されるのが基本のようだが、

これはファミペイを呈示して、他の支払い手段を使う場合もそうらしく、そこにメリットを感じている人もいるようだ。


もう1つの謎が、ファミペイとTポイントを併用できること。

ファミペイ開始後に、ファミマTカードに対する店頭での優遇はなくなったが、現在もファミリーマートはTポイントを運用している。

てっきり、FamiPayボーナス か Tポイント かどちらかだと思ったのだが、その両方を得ることも可能らしい。

もっとも、FamiPayボーナスというのはFamiPayの支払い額に対して付与されるもの。

ファミマTカードで言うところのクレジットポイントに相当するものなので、ショッピングポイント相当のTポイントが別に付与されるのは理屈は合う。

ところが、ファミペイ+Tポイントをやろうとすると、Tポイントのためにプラスチックカードを呈示するか、

レジでファミペイとTポイントのアプリを切り替えながら操作する必要があり、とても煩雑なことになる。

これが不便なことはファミリーマートも認識しており、11月ごろにファミペイのアプリだけでTポイントも使えるようになる予定だそう。


FamiPayという決済手段も、チャージ方法がレジでの現金チャージか、ファミマTカードでのクレジットチャージか、どちらかでしかチャージ出来ない。

クレジットカードがファミマTカードに限るというのは妥当だと思うが、銀行口座でのチャージという選択肢がないのは気になる。

ファミペイを通じて、ファミマTカードの利用を伸ばして、あわよくばリボ手数料を稼ごうという意図はわかるのだが。

現金派であれば、レジでのチャージはよいが。やってることはTマネーとそんなに変わらない気もする。

ファミマTカードじゃないけど、キャッシュレスという選択肢が用意されていないのがどうかと思う。


謎多きファミペイだが、初日にアクセス集中でトラブルを起こした以外はこれといった問題はなさそう。

僕にとってはQUOカードの消費が優先なので、決済手段としてのFamiPayは基本的に出番はないと思うが、

会員制度としてのファミペイは必要に応じて使うことになるかなと思っている。

とりあえずは、Tポイントのファミペイ統合までは様子見かなと思っているけど、すでにアプリは入ってる。


Author : hidemaro
Date : 2019/08/02(Fri) 23:09
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools