日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

夜間開館はチャンスだった

明日は始発バスで徳島に行くので、今晩は神戸に到着する必要がある。

いろいろ検討した結果、今日は京都に行って、そこから神戸に行くことにした。

京都へ行く目的は京都国立近代美術館、逆に言うとそれぐらいしかない。

京都経由で神戸に行くのは遠回りではあるのだが、阪急電車で容易に移動できるメリットがある。

京都を単純往復だとやや遠いので、それなら神戸行きにくっつけてしまえという発想。


ただ、どう考えてもこの時期の京都ってアホみたいに混むんだよなぁ。

なんか対策がないかというところで気づいたのが今日が土曜日ということ。

実は京都国立近代美術館では通常17時閉館のところ、金曜・土曜は20時まで延長されている。

連休中でも曜日通りの閉館時間のようで、今日は20時閉館であっているらしい。

人々が帰りにつく頃に岡崎公園に行き、美術館を見て、神戸に行くという考えである。


ただし、なにも寄り道せずに行くと早く着きすぎてしまうので、途中で何か寄り道をしないと。

そこで考えたのだが、城南宮へ向かうことにした。

城南宮の最寄り駅は近鉄と烏丸線の乗換駅、竹田駅なので遠回りにならない。おそらくそんなに混まない。

ただし、竹田駅と城南宮は徒歩15~20分ほどある。ちょっと遠い。ちなみに竹田駅~パルスプラザも同程度。

かといってバスを使うのも微妙で、というのも使える系統はそれなりにあるが、本数が少ない系統ばかりだから運行間隔がまちまち。

というわけで、結局は歩くことになる。城南宮への案内はちゃんと書いてあるので心配ない。

城南宮というと紅葉の時期の神苑が有名なようだが、この時期はツツジが見頃だ。

ヤマブキとか、終わりかけのツバキとか、それなりに見所はおおかった。

城南宮でもらったパンフレットに、周辺に天皇陵が3つあるので寄り道しながら竹田駅に。

このあたりは鳥羽離宮があったので、天皇陵がいくつかあるんだそう。


竹田駅から東山駅まで行き、そこから岡崎公園へ。公園へ向かう人より去る人の方がずっと多い。

美術館の前もほとんど人がいないがちゃんと夜間開館日と書いてある。

館内の人もまばらだった。おかげでじっくり見られてよかったけど。

まぁそもそも混み合う展覧会ではなかったかもしれないが、それでも休日の昼間はもうちょっといるよね。

こうして夜間開館狙いの作戦はうまくいったのだった。


美術館を出て、知恩院の前を通ったが、もう門を閉じてあった。

寺社や博物館は概ね17時に終わってしまうので、このあたりの観光客が少ないのはもっともである。

ただ、さすがに四条通の商店街は賑わってましたけどね。そりゃそうか。

河原町駅から阪急電車に乗ったが、ひどく混んでいることはなかった。


金曜や土曜に夜間開館を行っている博物館は多いが、逆に普段の17時閉館は早すぎるよね。

東京国立博物館は春~秋にかけて金・土(21時まで開館)以外の休日は18時までと開館時間を伸ばしていて、

この1時間の差は大きいと思っていたのだが、どうも今年はやっていないみたい。

3時間延長したところで、果たして19時台の来館者なんてどれぐらいいるの? と思ってしまうけどね。

それよりは、17時台(特に休日)の方がはるかに来館者多いと思うのだけど。

博物館の実情に応じて考えるべき事だとは思うが、都市の中にある博物館にとってはちょっとなぁ。


そう考えると奈良国立博物館はうまいことやってる気がしますね。

奈良で夜のイベント(お水取りや燈花会など)があるときは必ず開館時間を延長するし、

来場者が極端に多い正倉院展期間は、金曜以外の平日は6時まで、金曜と休日は8時までと大幅延長するし。

こういう理由で延長するときは積極的に宣伝している印象もある。

逆に普段は17時閉館でもあまり困らないのが奈良公園の実情でもあるけど。(金曜・土曜は延長してますがね)


Author : hidemaro
Date : 2019/05/04(Sat) 23:32
文化 | Comment | trackback (0)

Tools