日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

桜まつりは社会見学

市役所の近くで花見をするのは、どこの都市もにたようなもので、

今日は桜まつりということで、市役所周辺は大賑わいだった。

そんな桜まつりに足を運んだのは、花見が目的というわけでもない。


実は市役所の近くにとある会社の事業所がある。けっこう大きい。

事業所内には展示施設があるのだが、桜まつりにあわせて特別公開をしているのだ。

といっても、普段は非公開というわけではない。

平日であれば、団体向けに公開しているから、市内あるいは近隣都市の小中学生なら遠足や社会見学で行ってるだろうし、

一般の人が予約なしに見学できる日も時々設けられている。

とはいえ、基本的に休日に公開されることはないから、桜まつり は貴重な機会である。


というわけで、特別公開に行ってみた。

そもそも、この特別公開は、事業所内に植えられた桜を観賞してもらうのも目的の1つということで、

場内に入ってみると、確かに桜がきれいだった。

桜だけのために来る人もいるわけだけど、展示もそれなりに人は多かった。

この会社のことはなんとなく知ってたけど、展示を見てみると本当にいろんなことやってるなぁと。

もっとも今は昔ということも多いんだけどね。

いろいろ勉強になった。


もう1つ、市役所の隣にあるゴミ処理施設も、桜まつりということで公開していた。

こちらは平日の日中であれば自由見学できるようになっていて、普段から市民に開放されている。

ピットを覗いてみると、ゴミがたくさんあるが、指定袋に入っているものが少ないような。

説明のためにいた職員に聞いてみると、「クレーンで高いところから落として袋を破いてるんですよ」とのこと。

収集するには袋に入れていないと困るが、燃やすには袋があるのは不都合だということだけど、そんなことやってるんだね。

公開内容はシンプルだが、市民にクリーンなゴミ処理の理解が深まるようによく考えられているなと思った。

このあたり一帯は過去には曰く付きの土地だったとはいえ、今はすっかり市街化してしまいましたから。


というわけで、桜まつり にあわせて小中学生のごとく社会見学をしていたということである。

もともと市内に住んでいる人にはいまさらかもしれないけどね。

なお、桜まつり のメイン会場は露店が並び、すさまじい混雑で足を踏み入れる気にもならなかった。

みんな花見好きだなぁと思いつつ、市役所を去ったのだった。


Author : hidemaro
Date : 2019/04/07(Sun) 22:26
日常 | Comment | trackback (0)

Tools