日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

ガルパで遊ぶ

スマートフォンを買い換えて、ストレージ容量が16GBから32GBになって余裕が大きく増えた。

この数字だけ見ると2倍に見えるが、システムに8GBぐらい取られると考えると3倍である。

これにより大量のストレージ容量を消費するゲームも多く遊べるようになった。


そこでインストールしたのが「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」(ガルパ)だった。

もうすぐリリースから2年なんだそうで。

よく考えたらRoseliaもガルパの新バンドの1つとして登場したんだよね。

Roseliaは声優が演奏するバンドだが、そのお披露目も2年前、当たり前だけど同時期なんだよね。


現在、Bang Dream!ではTVアニメ 2nd Seasonが放送されている。

2017年1~3月のTVアニメ 1st SeasonはほとんどPoppin'Partyの物語だったが、Roseliaがちょこちょこと登場していた。

2nd Seasonでも物語の軸はPoppin'Partyだが、ガルパで追加された4バンドとRAISE A SUILEN(cf. もとはバックバンドだった)も多く描かれている。

さすがに登場人物が多すぎるので、ここまでPoppin'PartyとRAISE A SUILENは多く描かれているが、

その他のバンドは1話程度でさらっと描いたぐらい。

こりゃガルパを遊んでストーリーなど見ないとよくわかんないな。というのが今さらインストールした動機の1つだった。


そんなわけでインストールして遊んでみた。

よく言われていることだけど、「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)に似てるよなぁ。

一応、ガルパを開発・運営しているCraft Egg とデレステの開発・運営を受託しているCygamesはともにサイバーエージェントの子会社ではあるが。

関係あるかは知らないが、コンセプトもシステムも比較的似ているゲームなのは確か。


ただ、独自の特徴というのもけっこうある。

まず目に付くのがLive2Dというフレームワークを使った動く立ち絵、なかなかの表現力である。

マップ上にはキャラクタがいて、タップすると会話が表示される。

リズムゲームパート以外の部分がかなり作り込まれているなという印象はある。

確かにこれだとあまり意識せずに遊んでてもガルパに登場するキャラクタのことはよくわかりそうだ。


一方のリズムゲームパートだが、2Dでそこまで派手な動きもなく、純粋に音ゲーという感じ。

協力ライブの方が得られる報酬がはるかに多いので、どうしてもこの曲で遊びたいんだというわけでなければフリーライブの出番もないのかなと。

ただ、ちょっと難易度が高いなと。

慣れてないのもあるんだろうけど、EASY, NORMAL, HARD, EXPART, SPECIALと5つある(ただしSPECIALはEXPARTより難しいとは限らないらしい)が、

NORMALならそれなりだけど、HARDだとさっぱりダメという状況で、こりゃ難しいぞと。

ちなみに判定はPERFECT, GREAT, GOOD, BAD, MISSとあるが、コンボはPERFECT, GREATでないとつながらない。

GOODはスコアへの加算もありライフも減らないのだが、コンボがつながらない。デレステのNICEと同じ仕様である。

ただ、そもそも全体的に判定が厳しめで、叩けたと思っても、BADになってしまう事例が多発している。

BADは積み重ねるとライフなくなって中断(協力ライブの場合は中断しないが報酬減)になるので、かなり辛い。

(デレステではこの程度のズレがNICEになることが多い印象だが、NICEではライフが減らないし、NICEをPERFECTに格上げしたり、コンボがつながる特技を使えば緩和できる)


どれぐらい遊ぶ時間があるかという話はあるけど、やっぱり面白いなと。

まぁインストールしてなかった理由がすべてストレージ容量のためではないんだけど、

以前の環境だと深刻な容量不足に悩まされたのは間違いないので。

きっかけは1つではないということだ。


Author : hidemaro
Date : 2019/03/09(Sat) 13:40
日常 | Comment | trackback (0)

Tools