日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

食堂で急に現金で払いたくなった

食堂で昼食を食べて支払おうとするとSuica残高が足りなかった。

危ないかなとは思ってたけど、アウトだった。

なんやかんやいって初めてのことである。


ここでリカバー方法は2つ、食堂に置かれたチャージ機でSuicaにチャージするか、プリペイドカードで支払うか。

チャージ機を使おうと思ったが、2人待ちだったので、じゃあプリペイドカードにするかと。

1000円札を入れてプリペイドカードを購入し、これで支払い処理をやり直して、食器を返却、すぐにプリペイドカードの払い戻しをした。

チャージ機を待つのとどっちが早かったのかという話もあるが、プリペイドカードを購入して払い戻すまで1分ぐらいのこと。

えらく短命だが、まぁそういう使い方も想定されているはずなので。


プリペイドカードはデポジットが500円必要になる。

だから1000円でプリペイドカードを購入しても500円しか使えないわけ。

僕が食堂で食べるときはほぼ500円以下なので、1000円で購入して払い戻すが成立する。

ただ、それを超える場合は2000円で購入して払い戻すとやる必要がある。

そもそも食事1回のためだけにプリペイドカードを買うというのがもはや稀な事例だけど。

来訪者でもだいたいSuicaなどで支払えるわけだし。


今回の原因だが、週明け時点では残高5000円強だった。

これなら普通は週末までチャージせずに持つ水準である。

ところが週の途中で近所のスーパーで米を購入した。

この支払いにSuicaを使って残高がずいぶん減ってしまったが、かといって家でチャージをしなかった。

持つかなと思ったのだが、ダメだったらしい。冷静に考えれば当たり前なのだが。

明日は電車に乗るので、そのときにオートチャージされるので、今日乗りきればOKである。


こうやって昼食代の支払いはできたわけだが、プリペイドカードの払い戻しが小銭で出てきて、

財布の中に元々あった小銭とあわせて、じゃらじゃらになってしまった。

そんなわけで帰り道に郵便局に寄ってATMで小銭をほとんど入金した。

そういう副作用もあった。


Author : hidemaro
Date : 2019/03/08(Fri) 23:53
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools