日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

食堂で払えない

昨日、昼に食堂に行き、精算して食器を返そうとおもったらやたらと列が長い。

どうも話によれば決済システムの問題で、支払いができないらしい。

そこで、レジに金額の計算だけさせて、それで支払わずに従業員番号と金額を記録しているようだ。

このために総務の人が5人ぐらいかり出されているようだった。


どうもSuicaなどとの決済システムとの接続に問題が生じていたようで、

食堂の委託業者のシステムの問題だと思われる。(全国的に問題が発生していたわけではない)

なにしろ現金決済のための仕組みがないので、カードを使った決済が使えないとどうにもならない。

そんな中で取り得る手段は、とりあえず誰が何円食べたか記録することだけだったわけである。

しかも、食堂のスタッフはその対応をする余力がないからか、総務がかり出されるわけである。なんとも災難である。


昨日、終業前に放送などで次のようなことが告知された。

  • 復旧のメドが立たないので、今日・明日の夕食営業は休止する
  • 明日の昼食は営業するが、500円均一の特別メニューで現金払いのみ対応する
  • 明日の食堂は普段の7割程度の食数しか用意しないが、弁当販売を多めに用意してもらう
  • 本日の昼食代金の請求は行わない

食材の仕入れの都合、昨日夕方には決断しないといけなかったのだろう。

復旧できると確信が持てれば、本来の営業体制でやればよいのだが、それはできなかったのだろう。

最後のはそういうオチという感じもするけど、データの信頼性や、請求手続き(給与天引き?)にかかる労力を考慮した結果だろうな。


というわけで、今日の昼を迎えたわけである。

弁当か食堂か迷ったが、食堂に行くことにしたのだが、食堂についてメニューを見て困ってしまった。

というのも、500円均一のメニューとして用意されたのは 丼、カレー、うどん・そば の3種類だった。

丼とカレーはサラダを加えると、だいたい500円程度で妥当かなという気がするが、

うどん・そば で500円というのはちょっと無理がある気がする。天ぷらとおにぎりを加えると妥当なのかもしれないが。

そんなわけで、丼とカレーに集中し、しかもその流れはあまりよくない。

500円均一化したことで、さすがに食後の支払いはスムーズだったけどさ。


明日からは食堂の営業は正常化するようである。

もしかすると今日にはシステムは復帰出来たのかもしれないが、

すでにこの体制のために食材を仕入れたのは変えられないのだから、当初の予定通りにやったということだろう。


現金精算をスムーズにやるために500円均一化というのは、確かに合理的な面もあるが、

普段の食堂の価格帯からすると、300~700円ぐらいでけっこうばらつくんだよね。

そこを500円均一でまとめようというのはちょっと乱暴に過ぎるなと。

100円単位でうまく均一化できれば、もうちょっとメニュー数も増やせたんじゃないかなと思うんだけどね。

うどん・そばが極端にガラガラになったのも、それ以外がひどい混雑を起こしたのも、妥当な価格設定ができればという思いはある。

とはいえ、急ごしらえでこの500円均一メニューを決めただけでも上出来なのかな?

通常営業の延長で対応可能な代替策を持っておいた方がいいのかなとは思ったけど。


それにしても、この一件で総務部は相当大変だったんだろうと思う。

食堂スタッフで対応しきれない部分を人手を出したのもそうだし、代替策の対応もそうだし。

このトラブルの真の原因が何なのかしらないけど、原因は委託業者にある可能性が高いんじゃないかと思う。

そうはいっても、従業員にどうやって食わすかというのは、会社側でなんとか対応しないといけない。

普段は食堂業者や弁当業者に任せておけばいいわけだけど、どうにもならなくなったとき動けるのは総務部しかないというのが実情だろう。

まだ、この問題の後処理というのはあると思うんだけど、とりあえず明日からの昼食は困らないだろう。


Author : hidemaro
Date : 2019/01/08(Tue) 23:05
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools