日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

台風でも覚悟があれば決行する

今日は東京国際フォーラムに出かけていた。

台風が近づいてるのに? そう、台風が近づいてるのに。


東京国際フォーラムはホールA,B,C,D,Eと会議室のG棟で構成される。ところがホールと一言で言ってもかなり違う。

ホールAとホールCは劇場になっていて、国際会議やコンサートに使える。

ホールAは約5000席、日本最大級のホールだ。ホールCは約1500席、今日の目的地はこちら。

ホールEは平面の展示場で、半分に分けても使えるし、くっつけても使える。

BはホールB5 と ホールB7に、DはホールD1、ホールD3、ホールD7に分かれている。

なんで番号が飛んでいるのかというと、どうも階数らしい。B棟5階のホールだからB5というわけ。

基本的に平面で会議室のように使うようだが、ホールD7については可動席があるので、200席程度の劇場としても使える。


それはそうとして、問題は台風が近づいていること。開催されるかどうか、足が保たれているかどうか。

台風による交通の影響は心配だったが、折り返し運転になったとしても比較的影響は受けにくいという読みはあったし、

どうせ明日は休暇を取っているのだから、最悪、帰宅できなくても、安全なところに留まれればいいか、と思っていた。

ところが昼頃、JR東日本が20時以降は首都圏全線で運転取りやめ(路線によってはそれより早く取りやめ)ということで、

終了想定が20時ごろだったので、これはいよいよ帰れない可能性が高まってきた。


とはいえ、それは出演者・スタッフも同じわけで、もはやこの状況で決行できるのか? という思いもあった。

でも、主催者側は特段の発表もしないし、午前中には今日はやると発表もしている。

うーん、と思いながらも風雨がひどくなる前に出るかと出発した。

ちなみに東京国際フォーラムへのアクセス法はいくつかあるが、うちからだと東京駅から行くのが一番手軽だ。

実は東京駅の改札を出てすぐ入口があるんだよね。その東京駅の改札というのは京葉線の丸の内口なんだけど。

濡れたくもなかったし、人通りの少ない地下通路を歩くのも嫌だったから、延々と京葉線への連絡通路を歩いて改札を出たのだった。

多分、遠回りなんだけど、京葉線に進んで、国際フォーラムへ出るというわかりやすさはある。


会場にたどりつくと「本当にやるんか」という感じではあるが、人はぼちぼち集まっている。

特段の連絡もなく、会場1時間前になって、入場口を作り始め、列整理用のポールを立てて、

という様子を見て「これは本気でやるつもりなんだ」と思った。

そして予定通り開場、予定通り開演となった。

本当ならば1階席・2階席まで売り切れ、3階席まで出ていたようだ。(ちなみに自分は1階席のほとんど最後列)

ところがこんな状況なので歯抜けも多く、実際に来た観客は6割程度かな。詰めれば大半の人が1階席に座れたんだろうな。

この方のコンサート、前回は整理番号式の自由席(座席ありと立ち席が混在)だったので、そのときの発想だとね。


冒頭で「大人もやると決めたし、私もやると決めた、皆さんも覚悟して来たはずだ」ということで、

交通機関への影響などから、来られない人、来ることを断念した人がいるのは承知の上だが、それでも来てくれた人には全力で歌うということだった。

実のところ、中止しても代替手段に乏しいので決行したんじゃないかなと。

中止して、後日同様に開催とできれば、予定がつかない人はいるかもしれないが、一定の救済にはなるが、そのようなアテもないんだろう。

一方で、終演後の足は心配であるものの、会場に到着できる人も多かった。

地下鉄は運航継続できる見込みであるなど、帰りの足も必ず影響が出るわけではない。遠方の人だと宿取ってたりもするだろうし。

会場自体が安全であるのが大前提ではあるけど、決行することはできるという判断は成り立つ状況でもあった。

とはいえ、未使用チケットに対する救済措置はあってもいいんじゃないの? という話はあるけどね。


若干、間を詰めながらやったようだが、歌う予定だった曲は全て歌いきったように見える。

終演が19時半ごろ、急いで東京駅に行くと、電車はまだ動いていたし、まだ八王子市内までは行けるようだった。

最寄り駅に降りたのは20時すぎ、そこから無事に帰宅できて一安心。

もっとも大急ぎで帰ってきたせいで、晩ご飯を食べていないことに帰宅してから気づき、安心したら腹が減ってきた。

こういうときのために冷凍庫に常備してある冷凍餃子を焼いて食べたのだった。


というわけで、結果的には無事に帰宅できたので、コンサートも楽しめたしよかったんだけど、本当にヒヤヒヤした。

そりゃ最悪帰宅できなくてもやむを得ないという覚悟はあったが、そうは言っても帰れないのは困るというのも本心だし。

台風が接近する中、東京に行ったと言えば、今年はこんなこともあった。

台風が来てもやりきった

このときは開催されるが心配だったけど、往復の交通は大丈夫だろうと読んでましたけどね。

問題はびしょびしょになったことで、そこは本当にひどい有様だった。


来週末は連休で旅行なんだけど、ここに台風がぶつかるかもという話がある。

まだ予想が固まっていないので、影響が出ると決まったわけではないが、さてどうなることやら。


Author : Hidemaro
Date : 2018/09/30(Sun) 22:21
日常 | Comment | trackback (0)

Tools