日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

またバスが集まる

今日から関空の第1ターミナルビルが再開、といっても北側は閉鎖が続いているが。

第1ターミナル発着便については、今後1週間程度は便数では半分程度だが、

航空会社の数で見ると9割程度がこの1週間で関空に戻ってくるということだ。

まだ、セントレアや成田空港に助けてもらいながらだけど、世界各地と関西を結ぶルートが復活しつつある。


再開にあたっての懸念が関空へのアクセスの問題だ。

鉄道が運休、道路も片側1車線になる区間があるということで、懸念があった。

鉄道が運休になっていることについては、りんくうタウン駅との間で臨時バス(無料)を頻発、

道路が片側1車線になっていることについては、自家用車は一切禁止、タクシーは移動困難者に限定、

貨物は6~9時のピーク時間帯を避けてもらうようにして、人の輸送を優先することにした。

そんなこともあって、今日は特に関空へのアクセスに混乱はなかったようだ。


調べてみると、りんくうタウン駅~空港のバスは、いろんなバス会社が入っているらしい。

台風翌日の緊急輸送も再開後の臨時バスも、関西空港交通と南海バスの2社で担当していたようだ。

臨時バスの時刻表も関西空港交通と南海バスのWebサイトで公開されていて、それは今も変わっていない。

ところが、第1ターミナルが再開したことで、リムジンバスはほぼ全路線で平常運行になった。

鉄道だけでアクセス出来ない状況なので、直接アクセスできるリムジンバスの重要性は以前より高まっている。

リムジンバスが再開しきっていないときは、リムジンバスの車両もりんくうタウンからのバスにあてられたが、再開するとそうもいかない。

そこで、関西各地のバス会社からバスと運転手を集めて、対応したんだろうなと思うけど。


関西のバス会社からバスと運転手をかき集めたといえば、こんな話があった。

この呉線代行バスだが、走っているバスは奈良交通など近畿圏のバス会社の観光バスがメインらしい。山口県のバスも多いよう。

これこそが呉線代行バスの運行開始が遅れた大きな要因だと思うんだけど、広島県内でバスを確保するのがもはや困難なのだろう。

(代行バスがとても大変そう)

今週日曜に広駅(呉市)から広島方面の呉線が全てつながった。

現在も主要路線では山陽本線の三原~白市、呉線の広~三原は運休が続いており、

まだ、関西のバス会社の活躍は続いているようだが、ピーク時に比べればずいぶん落ち着いたはず。


そして今度は各社のバスがりんくうタウンに集められたのだった。

今回は観光バスタイプの車両とともに、路線バスタイプの車両も使われているらしい。

短距離で多くの人を運ぶのに適しているというのと、あと車いす対応の意味もあるらしい。

本来はシートベルトのないバスが橋を渡ることはないはずだが、

現在は40km/hの速度規制がかかっているので、路線バスタイプの車両も使えるようだ。


来週21日に第1ターミナルビルの全面再開と鉄道の運行再開が予定されているとのこと。

やっと壊れた橋桁の撤去が終わったところで、鉄道橋の詳細な点検が完了したわけではなく、修理もまだまだのはず。

本当にこのスケジュールで鉄道再開できるのかはわからないけど。

うまくいけば来週には関空の機能はかなり回復することになる。

とはいえ、貨物関係の施設の復旧はまだかかるだろうし、なにより壊れた道路橋の復旧にはかなりの時間を要する。


大量のバスを用意しての代行輸送はとても大変だと思うが、

どうしても鉄道の復旧には時間がかかる中で、普段の暮らしを取り戻していくにはバスに頼るしかないんだよね。

呉線は代行バスの開始までだいぶかかったが、船や既存のバスはあったとはいえ、鉄道代行バスが始まるまでは大変な混乱だったようだ。

それが収束して、運休が残ったままでも夏休み明けを迎えられたのは、各地から集まった代行バスのおかげなのは言うまでもない。

関空だって空港が再開したところで、そもそも空港に行けるのか、と直後には言われていた。

それでも、第2ターミナルが再開して、りんくうタウン駅まで鉄道が再開して、臨時バスも概ね順調という話が入ってきて、

これで航空会社を含む関係者も少し安心したんじゃないのかな。

本当に大変だとは思うんだけど、計画通りに行けばあと1週間、なんとか乗り切って行こうという。


Author : Hidemaro
Date : 2018/09/14(Fri) 22:47
交通 | Comment | trackback (0)

Tools