日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

鍵をもらって表札をつける

新しく入居する社宅の鍵を今週中に取りに来いということで、社宅を管理している部署に行ってきた。

僕の引越予定はまだ先だけど、今月最初から転居できるのでこうなってるのか。

とはいえ「保険などの都合もあるから、転居予定日までは住んだり荷物を置いたりしないように」とも言われたが。


近くなので、早速、新しい社宅に行ってみた。

ポストに表札が付いていなかったので、早速付けることに。

ポストに入っていたチラシを切って、そこに名前を書いたものをポストに取り付けた。

暫定的だが、これでとりあえず郵便受けとして機能するようになった。

すでに一部の手続きは新住所で行っているので、ポストの準備だけ早めにしておくかと思ったのだ。

ポストにはフレッツテレビの工事で平日日中にインターネットが使えなくなる時間があるという連絡が入っていた。

僕がフレッツテレビを使用するにあたって、準備工事をやることの連絡のようだ。(といってもこれは交換局内の工事みたいだけど)


あと、鍵を取りに行った時に「自転車持ってないよね」と言われて、

「いや持っていますけど」というと「今の社宅で自転車の駐輪手続きがされていない」と言われた。

実は入居時は特段の手続きなく自転車を置けたのだが、放置自転車が問題になって、

入居してしばらくして、自転車にシールを貼って、貼られていない自転車は撤去するという話があった。

そのときに自転車の台数を申告したけど、正式な駐輪手続きはしていなかったらしい。そういう認識はなかったが。

というわけで、新しい社宅ではちゃんと手続きしてね、ということで、自転車の許可シールは後でとなった。

これがちょっとめんどくさくて、自転車の写真も提出しなければならないようで。


新居の手続きは順調に進んでいる。

というか、今はほとんどの手続きがインターネットでできちゃうのね。

実際には後で電話で調整というのもあるだろうけど。

今のLPガスの閉栓手続きと、CATV会社にSTBを持って帰ってもらう手続きはまだ済んでいないが、

こっちはそこまでシビアじゃないしね。


そういや転居先でも、相変わらず週末の買い物はイトーヨーカドーだと思ってるんだけど、

ごく近くで買い物するとなると、どうも生協の店が一番近いらしいんだよな。

今、よく行っている小型スーパーもそこまで遠くはないんだけど、生協はさらに近い。

ところが生協には2つ問題があって、1つが組合員の店であること、もう1つはキャッシュレス化ができないこと。ちょっと悩ましいね。

キャッシュレス化できないといっても、組合員証にプリペイド機能があるので小銭のやりとりは省けるのだけど。要検討だな。


Author : hidemaro
Date : 2018/08/02(Thu) 20:12
日常 | Comment | trackback (0)

Tools