日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

ICカードだけで新幹線自由席に乗れる?

東北新幹線・北陸新幹線・上越新幹線・北海道新幹線でICカードを使った乗車サービスが導入さ

新たな新幹線IC乗車サービスの導入について (pdf) (JR東日本)

東海道・山陽新幹線のスマートEX相当のサービスですかね。

既存のICカードを予約時に登録して、これをタッチすることできっぷの引き取りが不要になるということ。

従来のモバイルSuica特急券の機能もこちらに包含されることになるようだ。


これに関連してニュースを見ていたら、すでにJR東日本は「タッチでGo!新幹線」というサービスをやっていることが書かれていた。

そういえば、新幹線の自由席に乗車券・特急券を買わずに乗れるサービスをやるってどっかに書いてあったよな。

そのサービスにこんな名前が付いていたとは知らなかった。


利用可能な区間は東北新幹線の東京~那須塩原、上越新幹線の大宮~上毛高原、北陸新幹線の高崎~安中榛名となっている。

概ね関東圏内のSuicaエリアに対応している、エリアが狭い気がしたが、自由席限りですからね。

あらかじめ券売機で利用登録が必要だが、1回やっておけば、あとはチャージ残高で新幹線に乗れる。

てっきり、運賃と別に特急料金を別に引き落とす仕組みだと思っていたのだが、

在来線からの乗り換えでも新幹線に乗った時点で一旦運賃を精算して、

新幹線の利用区間に対して 運賃・料金を合計した専用料金を割りあてる。

この専用料金は通常の運賃+料金よりやや安めに設定されている

新幹線から降りて在来線に乗り換える場合も、ここで一旦料金を精算する。


こういう仕組みなので、普通にきっぷを買う場合より安い場合と高い場合があるのだが、

例えば、新宿~大宮~宇都宮の場合、きっぷを買うと運賃1940円+料金1840円=3780円、

タッチでGo!新幹線では在来線464円+新幹線3090円=3554円というわけで、やや安くなるようだ。

新幹線区間だけなら安く設定されているので、そう高くなることはなさそうですけどね。


ところで、以前から新幹線の自動改札機はSuicaに対応していた。

モバイルSuica特急券のためというのもあるが、どちらかというと定期券で新幹線を乗る人のためのものだろう。

在来線の定期券であっても、新幹線停車駅を1区間以上含むものは、特急券を買えば新幹線自由席に乗車できる。

さらに、Suicaでは特急料金を定期券用新幹線自由席回数券の1枚あたりの金額で精算してくれるから割安だ。

そういう仕組みは以前からあったんですね。


その考え方を定期券のない利用者にも応用したわけだけど、同時に運賃・料金の両方を計算することはできなかったのだろうかな。

そこで新幹線区間は運賃+料金をあわせた特別料金で、それ以外の在来線は運賃のみで、と切り分けることにしたのだろう。

この仕組みならこれまでのICカードの仕組みの枠組みで対応できるよね。

従来、定期券を持っている人だけがSuicaを使えたのも、運賃が無視できるという前提があったからなのだろうか。


この仕組みが導入されるまで、新幹線にICカードの残高だけで乗ることは全く出来なかったんだよね。

Suica以外ではICカードのエリアから新幹線は除かれている。

Suicaは新幹線をICカードのエリアに含めているが、それは定期券での利用を想定したものだった

一方で、EX-ICなどインターネット上で予約すれば、きっぷの引き取り不要で新幹線に乗れる仕組みが導入されていたわけだけど。

それがICカードのエリアから新幹線が除外されていることの答えだと思っていたのだが、

JR東日本は新幹線自由席をSuicaエリアに組み込む仕組みを作ったという点では画期的だったのかな。

予約不要ということは裏返せば指定席には対応できないということなのだけど。


まぁ面白いアプローチだとは思いますけどね。

ただ、やっぱり自由席限りで、あまり長距離乗るのは想定していないので、これだけでよいということはない。

インターネット上で予約・決済して、ICカードと紐付けることできっぷを受取不要にするというアプローチも必要だ。

駅に「新幹線の乗換駅ではえきねっとの引き取りが混雑することがあります」という掲示があったような気がする。

出発駅で引き取ればいいんだけど、そもそも引き取り不要にするというのもよい考えだ。

使うかどうかは分からないけど、選択肢として増えればありがたいですね。東海道・山陽新幹線でEX-IC使ってても便利だし。


Author : hidemaro
Date : 2018/06/06(Wed) 23:43
交通 | Comment | trackback (0)

Tools