日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

「BLもGLもNLも」って?

現在、TVアニメシリーズが放送されている「魔法少女 俺」だが、

これの感想として「BLもGLもNLも一度に楽しめる」というのがある。

さて、どういうことかわかるかな? どれもあんまり日常生活で使わない言葉だけど。


この中で一番よく聞くのが BL だろう。

ボーイズラブの略で、男同士の恋愛を描いたジャンルを表す。主に女性向けということらしい。

漫画や小説ではBLってのは一大ジャンルらしいが、といっても知る人ぞ知るというのが実情なんだろう。

広告では時々見るんだけど、いかにも好みが分かれそうだなと思う。


男同士の恋愛をBLというなら、女同士の恋愛はガールズラブで GL か?

というわけだが、そう言わなくもないけど、あまり一般的ではない。普通はこれを「百合」という。

BLに比べれば百合というのは、漫画・小説・アニメなどではよく見る要素だ。

女の子同士が仲良くしている描写が印象的だったら百合と言われてしまうぐらいなので。

そのぐらいの軽い使われ方なので、百合という言葉はそれなりによく聞く。


じゃあ、男女の恋愛は、ということでノーマルラブを略して NL という言葉を使うことがあると。

あえてBLとか百合と区別する必要がある場合に使われるんだろうが、あまり一般的ではないと思う。

ただ、同性愛を表す言葉は数あれ、異性愛を表す言葉に困ってしまうという問題はあるみたいで、

そういう流れの中で、BLに対してNLって言い方はどう? っていうのがあったんだろうかと想像するところ。

現代だとその言い方ってどうなの? って言われそうだけど、ノーマルという言葉を使いたくなる感覚はわかる。


「魔法少女 俺」はその名の通り魔法少女の出てくる物語だが、この世界の魔法少女は変身すると強い男の姿になるというもの。

変身前に女の子が男の子に好意を寄せているのは、変身すると男同士になってしまう。変身前はNLだが、変身するとBLだね。

女の子が女の子に好意を寄せているというのもある。これは百合だが、2人とも変身すれば見た目は男同士、これはBLだ。

実は原作の漫画の作者はBL作品を書くこともある人で、この作品もBLの雰囲気がある。

ところが変身するとBLになるというのなら、変身前はNLだったり百合だったりする。

変な作品だとは思ったけど、いろいろな恋愛の姿を描いているので、多方面からとっつきやすいのかもしれない。

「BLもGLもNLも」というのはこの作品の最も特徴的な点を表した言葉なのは確かなのかなと。


Author : hidemaro
Date : 2018/06/01(Fri) 23:38
日常 | Comment | trackback (0)

Tools