日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

近くにお引っ越し

最近、他事業所から本社事業所近くに引っ越してきた部署がいくつかあったよう。

意図はよくわからないんだけど、集約化なんですかね。

この移転先、本社そのものではなく、その近くなんだよね。


ここで引っ越してきた部署は2つあったのだが、

1つは本社隣接地にあるビル、並んでいるので同じ会社のように見えなくもないビルだ。

もう1つは少し離れていて、市境をまたいで隣の市になっている。徒歩で移動できる範囲ではあるが。

いずれも既存のオフィスビルの一部を借りているというのが特徴だ。


隣接地のビルに移転してきた部署の移転案内の文書には、移転後のビルの正式な所在地を書く一方で、

「対外的な郵便物の送付先は本社の郵便番号・所在地を使ってください」と書かれていた。

すなわち、通常の郵便物は本社に配達してもらってから、社内便でビルまで持ってきてもらうと。

もともと、この事業所は道路を挟んで敷地が分かれていたりするので、もともと道路を越えて社内便の配達はやっていた。

本来は道路をまたぐと所在地表記は変わるのだが、全ての職場でメインの敷地の所在地表記を使っている。

メインの敷地以外の所在地表記なんてめったに見ないけど、存在していることは確からしい。

それと同じ扱いになるんでしょうね。


隣の市のビルに移転してきた部署はどうしてるんだろうね。

さすがに離れているから、本社敷地内と同じ扱いでやるのは大変そうだが。

ただ、社内向けにもそのビルの情報がほとんど書かれていないんだよね。

本社事業所の一部なのか、そうではないのか? その位置づけはよくわからない。

ただ、徒歩で移動できる範囲だから、健康診断などは本社に来いという扱いになっている。

一番謎なのは社内便ですかね。台車で毎日2往復運ぶには遠すぎる気もするが、運送業者に依頼するとオーバーヘッドが大きそうなのが気になる。

台車で1日2往復運べるなら、隣接地のビルと同じく対外的な所在地表記は本社でも問題ないことになるが。実際どうかは不明だけど。


この会社では大規模な事業所では工場を兼ねているなどで、まとまった敷地に複数の建物を建てている。

ただ、世の中には複数のオフィスビルを借りている大企業もあって。

アクセス (サイバーエージェント)

本社は東京の渋谷マークシティにあるが、そこに近接して3つのビルが書かれている。

実際にはこれ以外にも借りているビルが複数あるようで、柔軟に拡張をしてきた経緯もあるようだ。

もっとも分散は不都合な面もあるようで、2019年には渋谷地区のオフィスを2つのビルに集約するようだ。

オフィスの移転について (サイバーエージェント)

うち1棟はオフィス部はサーバーエージェントが占有するようだ。

分散→集約を繰り返して規模を拡大していくってのはありそうだな。


今回、移転してきた職場が今後どうなるのかはよくわからないが。

将来的に本社事業所に取り込むが、それまでの暫定措置なのかもしれないし、

本社のスペースが足りないが、オフィスビルを借りてでも持ってきたいという考えもあったのかもしれない。

建て替えなどのつなぎのためにオフィスビルを借りるというのはよくあるって聞くけど。

今後どうなるのかなぁというのは気になるところだが、とりあえずこんなこともあるんだなぁって感じですね。


Author : hidemaro
Date : 2018/05/09(Wed) 23:13
日常 | Comment | trackback (0)

Tools