日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

月曜休日の翌日の京都

もはやおなじみになりつつある5月1日の旅行出発、
駅に行くとメモしてきた電車の時間とちょっと違う。
どうも間違えて休日ダイヤで見てたらしい。平日ダイヤをみるべきだったのだが。
とはいえ致命的な差ではないので問題はない。
さて、今回はこだま号グリーン車で京都まで行く。
これがなかなかよかった。というのもN700系のグリーン車が非常にレベルが高かったからだ。
以前、700系のグリーン車を同様にこだま号で割引で乗ったけど、あれよりはるかによい。
それでいてガラガラですからね。朝早いってのはあるけど、割引があっても乗らないと。
うとうとしながら、新幹線各駅停車しながら、大半は追い越されつつ進んでいった。
東京を出て3時間半、京都にたどりついた。
所要時間よりも通し運転のこだま号が限られることが問題だが、なかなかよかった。
京都駅はそれなりに人が多い。
でも京都駅には用事はないので早々に地下鉄に乗って東山三条までやってきた。
今回の目的地はほとんどこのあたりなのだが、まず向かったのが知恩院、
というのも、どうも長らくやっていた工事がかなり完成に近づいているという話を聞いていた。
そしたら工事前につくった屋根を壊していた。
修理後の建物の外観はとてもきれいになっていた。確かにここまでくれば完成はもうすぐだな。
予定では2019年完成とのこと。
ちなみに知恩院では御影堂の工事中、その機能を他の建物で代替している。
もともとあった集会堂という建物らしいが、仮設の建物で床面積を増やす対応をとっている。
が、一見するとつなぎ目がわからない。でも天井を見てみると、本来の屋根が見えていて、元々ここまでだったということがわかる。
これも工事が完了すれば元に戻されるのだが、工事期間中もできるだけ通常どおりできるように工夫されている。
今回、ちょっとしくじったなと思ったのが、昨日が休日の月曜日だったということ。
通常、月曜日が休みとなっている施設も、月曜が休日の場合は休みにしないことが多い。
でもその代わり翌日が休みという場合がある。だから行こうと思ってたところがやっていないことがある。
最大のお目当てだった京都国立近代美術館はやってたからよかったけど。
ちょうど「明治150年展」をやってるんだが。本来月曜休みだが昨日は営業、そして今日も営業だった。
というわけで、これはよかったのだが、他はいくつかあてが外れた。
月曜はずせば大丈夫だと思っていたが、こういうこともあるんだな。
そんなわけで、あてが外れたもんで、岡崎公園からぶらぶらしてたら、
琵琶湖疎水のインクライン跡を歩いていて、そこから足を伸ばすと南禅寺にたどりついた。
そういえばこのあたりだとは知ってたけど、来たのは初めてだな。
実は東西線の蹴上駅から徒歩5分程度と近くて、地下鉄が一番便利らしい。
京都にしては意外な気もするが、標高が高いので、山越えの地下鉄の駅からだと高低差が小さいのが理由のようだ。
そんな南禅寺だが琵琶湖疎水の水路橋が有名だ。別に寺の施設ではなく、境内を横切っているだけだが。
その水路橋の先には南禅院の庭園がある。そんなに広くないけど雰囲気がよい。
あまり来たことなかったけど、なかなかよかった。
この時期の京都にしては空いてるってのは確かな話だね。
地下鉄の駅に連休中のバス停移設の案内がペタペタ貼られていて、
まさに臨戦態勢という感じだけど、それもあさってからの話なので。
そんなわけで想定外に休みの施設が多かったのは惜しいけど、全体的には満足だ。
Author : hidemaro
Date : 2018/05/01(Tue) 22:54
記録 | Comment | trackback (0)

Tools