日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

通学バスというより通院バス

まもなく、京都市バス・京都バスが新系統「京大快速」を運行開始するとのこと。

平成30年3月実施の市バス新ダイヤについて (京都市交通局)

京都駅~京都市役所前~京大病院・京大正門というバスらしい。

でも、それって便利なの?


京都大学はいくつかの校舎があるが、ここで言っているのは左京区にある吉田キャンパスのことである。

工学を専攻していた人だと、西京区の桂キャンパスにいた人が多いから、それでよくいじってるが。

吉田キャンパスで電車の駅で近いのは京阪の出町柳駅または丸太町駅、徒歩10~15分ぐらいですかね。

ある程度の広がりがあるので、目的地によってどちらが最寄りか変わるという話だ。

京阪で行く分にはそれなりに便利そうなのだが、阪急やJRで行く場合はバスを使うか、京阪に乗り換える必要がある。

まだ阪急だと、四条河原町~百万遍はバスでも15~20分程度、京阪への乗換もちょっと歩くがそこまでではない。

ところがJRからだとバスだと距離が長いし、京阪への乗換もめんどくさい。


そこで停車するバス停を削って、多少渋滞を回避出来そうなルートを選んで、

京都駅から速くアクセス出来るようにしたのが「京大快速」だろう。

なるほどと思う一方で、これ通学に使う人ってどれぐらいいるんだろ? と思った。

確かに「大学への通学輸送」というページに掲載されてはいるのだけどねぇ。

と思っていたら、発表された時刻表は明らかに附属病院への来院者を当て込んだものだった。

京都市バス時刻表 / 京大正門前 発 京大快速号系統 四条烏丸・京都駅行き

朝はともかく、最終が17時台って通学路線にしちゃ早いよね、


驚くべき事に、これと似たようなルートを走るバスを他社も走らせるのだという。

京大病院を近くする循環路線バス(フープ)

こちらの方が運行時間帯は広いね。18時台まで走ってるし、休日も午後は走っている。

でも、おそらくこっちも目当ては病院でしょうね。

というか愛称の hoop が hospital loop bus から拾ったような書き方だし。


通学バスに見せかけた通院バスってのはけっこうありそうな気がするな。

やはり大学に病院があると、そこへ通院する人ってのは多いですからね。

純然たる通学路線だと昼間はさほど本数が多くないような気がするけど、

病院があると朝の次に昼が重要なぐらいかもしれない。


ところで京都市にはもう1つ大学病院、っていうか医学部を持つ大学がある。

それが京都府立医科大学、鴨川を挟んでほとんど対岸だよね。どっちも最寄り駅は京阪の丸太町駅だし。

とはいえ、当然、バスでの来院者も多いはずで、バスで来る分には河原町通に面しているので便利そう。

その河原町通には府立医大病院前というバス停があるのだが、

北行の府立医大病院前バス停の真ん前にあるバス停は荒神口バス停なんだそうで。

府立医大病院前と荒神口はバス停間の距離が短くて、安全にバス停を設けられる場所を選ぶとそうなったそうなんだけどね。

南行の府立医大病院前バス停は本当に病院の目の前にあるが、北行はやや南にずれた場所にある。

一方の荒神口バス停は荒神口交差点に対して、北行は南に、南行は北にずれた。

その結果、北行の府立医大病院前バス停の向かいが、南行の荒神口バス停になるという話。

珍事とも言えるが、やはり府立医大病院の最寄りが府立医大病院前バス停であることに差はなく、これといったことはない。


Author : hidemaro
Date : 2018/03/12(Mon) 23:55
交通 | Comment | trackback (0)

Tools