日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

警察署 兼 交番もある

日本ではいずれの地域も担当の交番・駐在所が決まっている。

警察署の管轄を気にすることはあっても、交番・駐在所の管轄はあまり気にすることはない。

どうしても管轄の交番・駐在所にいく必要がある用事はそんなにないですからね。

交番・駐在所の管轄をもっとも意識するのが「交番だより」などのような交番・駐在所が地域に配布するものだろう。

あれは管轄の交番・駐在所が作成して配布しているものですから。


ただし、警察署が交番を兼ねることもできるようになっている。

幹部交番、交番、警察官駐在所等の名称、位置及び所管区 (三重県)

詳細に公開している都道府県も限られるので、例を探すのに苦労したが、これがいいかなと。

警察署の管轄をさらに細かく交番・駐在所の管轄に分類しているのがよくわかる。

ところがこのリストを見ていると、いなべ警察署のところに「署所在地」というのがある。

「署所在地」というのは警察署が交番という意味で、いなべ警察署は警察署と交番を兼ねるということになる。


交番を兼ねる警察署では、地域課がその地域の交番の役割を持つようだ。

都道府県によるが「署所在地交番」という明示的に呼んでいることもあるようだ。

角田警察署 署所在地交番 (宮城県警察)

警察署の入口近くにあるらしい「地域課」と書いた窓口の横に「署所在地交番」という看板が掲げられている。

実際どんなもんなんでしょうね?

普通の交番・駐在所なら雑多な仕事が多いだろうけど、警察署には落とし物なら会計課など専門の窓口がある。

そう考えると、署所在地交番の業務というのは担当地域の巡回や啓発活動に特化しているのかなという想像はできる。


もっともほとんどの警察署は交番を兼ねていなくて、警察署の所在地にも別の交番・駐在所が割りあてられているのが通常だ。

だいたい交番というのは市街地であれば人通りの多い場所に設けられる。

駅前とか住宅団地の中心部とかそういうところですね。そこから周辺地域を管轄すると。

そういう交番を置くべき場所と警察署が近ければ、あえて警察署を交番にする必要はない。

一方で、これといって交番を置くような場所もないという地域であれば、警察署に交番を兼ねさせれば、やたらと交番・駐在所を増やさずに済む。

住民にとってみれば、交番・駐在所が近くにあることよりも警察署が近くにあることの方が心強いでしょうしね。

というわけで主に郊外で使われる制度なのかなと。


ところで、大阪・梅田の地下街、ホワイティうめだ には梅田地下街交番という交番がある。

けっこう目立つのでご存じの方も多いと思うが、あれって曽根崎警察署の地下階にあるんだよね。

曽根崎警察署交番位置マップ (大阪府警察)

「曽根崎二丁目16番14号」というのは曽根崎警察署の所在地と全く一致する。地上と地下の地図を見比べれば一目瞭然だが。

制度上は署所在地交番ではなく、独立した交番なんだろうけど、やってることは似たようなもんだよね。

警察署の立地をうまく生かした交番とも言えるが、警察署の地下階まで交番という名目で地下街に組み込むとはなかなか……


実は今住んでいるところから警察署ってけっこう近いのよね。

警察署の前で立ち番しているのを見ることも多く、交番のように周辺地域にも寄り添っている印象はあって、

あの警察署がこの地域の交番でもよいのでは? とも思うのだけど、実際にはそんなこともなく。

というか本来管轄の駐在所(なぜか市街地なのに駐在所なのだ)が不在がちだから、なおさらそう思うんだよなぁ。

いざというときは警察署に駆け込めばよいという安心感はあるものの、なんか変だなぁという気はするんだよね。

かといってあの駐在所を署所在地交番に引き継いで廃止なんてことはないと思うんだけど。あっても隣接する交番に引き継ぎでしょうね。


Author : hidemaro
Date : 2018/02/08(Thu) 22:52
社会 | Comment | trackback (0)

Tools