日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

タブレットでもマウスを使う

タブレットを買ったからmicroSDを買ってきたという話を書いた。

microSDは安い

最近は、旅行の時にノートPCを持っていくことはなくなっていて、そこで重要なのがタブレットだ。


以前より、Bluetoothキーボードは使っていた。

AndroidでBluetoothキーボード

これは新しいタブレットでも引き続き使う想定でいる。

さらにこれに加えてマウスも導入することにした。


マウスもワイヤレスなのだが、既存のワイヤレスマウスを転用したので、Bluetoothではない。

どういうことって、タブレットのUSBコネクタにワイヤレスマウスのレシーバーを付けたって話。

タブレットのUSBコネクタはmicro-Bという形状で、レシーバーのUSBコネクタはType Aという形状でそのままでは合わない。

けど、秋葉原で探すと安価な変換コネクタがあって、確か300円ぐらいで買えた。

変換コネクタ+レシーバーをポコッとタブレットに差し込むと、マウスが使えるようになる。


あまり出番のないワイヤレスマウスに活躍の場を与えようというのが動機ではあるが、

タブレット+キーボード+マウス という組み合わせはなかなかよい。

タッチパネルだからマウスがなくてもタッチすればよいのだが、タブレット横向きでタッチって慣れないんだよなぁ。

指で小さな文字に触れようとすると、うまく触れないから、適宜拡大してタッチするのがタブレット流。

けど、タブレット横向きと拡大の相性というのはあまりよくないような気がする。

そこでマウスがあれば、拡大しなくても細かいところに触れる。

さらに片手キーボード、片手マウスでPCのごとく操作出来るのも好都合というわけ。


ちなみにタブレットのUSBホスト機能、使える機器と使えない機器があるのは言うまでもないが、

USBストレージはだいたい使えるので、変換コネクタを介してストレージを差し込むと、ちゃんと読み書きできる。

なので、タブレット・スマートフォンでUSBストレージの中身を確認するとか、そういう用途にも使える。

変換コネクタはものによってずいぶん値段も形状も違うので、いろいろ探してみるとよい。

シンプルで安いのを見つけたら買いだと思いますがね。といっても普通にタブレット・スマートフォン使う分にはあまり使うものでもないが。


Author : hidemaro
Date : 2017/08/22(Tue) 23:16
コンピュータ | Comment | trackback (0)

Tools