日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

microSDは安い

先日、新しいタブレットを買ったという話を書いた。

8インチのタブレットで中古で6000円ほどで買えた。

以前使ってたASUSのMeMOPadよりは性能がよいようで。LG電子のLG-V480ってやつなんだけど。

今までよりちょっと大きくなったけど、どうせポケットには入れないし、新聞読むならちょうどいいでしょ。


ただ、これ買ってから気づいたんだけど内蔵メモリが8GBしかないんだよね。

ユーザーが使える領域はかなり狭い。

元々、MeMOPadの16GBでも狭いと思ったのに、8GBとかほとんどないと言うレベル。

とはいえ、microSDを刺せるので、microSDを買ってくればいいだけのことである。

というか今までも狭い狭い言うぐらいだったら、MeMOPadもmicroSD刺せるんだし、刺しとけばよかったんだが。

検討はしてたんだが、結局なしでもなんとかなってたので、買いに行くのをさぼってたと。


今日、用事の前に秋葉原にやってきて、いろいろ買い物してたが、その中でMicroSDも探していた。

タブレット用とあわせて、スマートフォン用も探すことにした。

こちらは音楽の格納にmicroSDを使ってるのだが、あり合わせの2GBのものを使ってるので、音楽の一部しか格納できていない。

フラッシュメモリの売り場に行くと、ずらりと並ぶのはSDとmicroSD、他の形状はCFが少しあるだけ。

並んでいるmicroSDを見ると基本的には8GB以上、それ未満は基本的にない。

おそらく一番安いのが8GBなんだろう。16GBは8GBより高いが2倍よりははるかに安い感じ。

いくつかの店を見たが、ソフマップが安くて選択肢も多かったので。

タブレット用は16GBの高速で安いの、スマートフォン用は8GBのやや低速で安いのにした。

16GBのやつがかなりコストパフォーマンスがよかったんだけど、

入れることを想定してるデータ量が全然違うので、一方はちょっとでも安い方を選んだ。


どっちも安くてよかったんだけど、特に使わないのにmicroSD-SD変換アダプタが付いてくると言う。

こんなの1つあれば十分なんだよなぁ。

昔はノートPCのSDスロットに差し込むように1つ確保して使ってたが(今も持ってる)、

デスクトップPCで使ってるカードリーダーはmicroSD直刺しできるし。

アダプタなしってのもあるんだけど、安いのに限ってアダプタ付きという。何なんだろね。


microSD・SDは流通量が多いからか、どのメーカーも安い。特に16GB近辺は。

もうSONYすらMicroSD・SD使ってるもんね。Memory Stickとは何だったのか。

まぁSDの歴史を振り返ると、miniSDというのもあったけど、これはもはや中途半端ということでなくなったね。

かつてSDでも切手サイズで小さいと言われたけど、今となっては大きな部類。それでも使われ続けてるのはカメラ用というニーズがあるから。

microSDとSDという2サイズ展開があることが用途の広さをよく表している。どっちも安いですから。


結局あまり急がないということで、次に東京に行くときに秋葉原で買えばいいわとしたわけだけど、

市内の電器店で買うとどれぐらいしたんだろうね。

さすがにこの値段では買えなかったと思うけど、1枚あたり200円ぐらいの差で済んだような気もするな。

昔はフラッシュメモリもいろんな形状あって在庫が分散してたけど、今はmicroSDとSDさえあればいいわけだし。

結局、店に見に行きもしなかったんだけどね。特に用事もなかったし。


Author : hidemaro
Date : 2017/08/10(Thu) 23:48
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools