日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

Jetstarが集まる空港

関空に季節便でカンタス航空のシドニー線が復活するそうで。

カンタス航空が関西=シドニー線を新規就航 (関西エアポート)

日本からオーストラリアって近そうだけど、意外と路線が限られていてね。

まだ東京(成田・羽田)からなら選択肢あるんだろうけど、他はJetstarの関空~ケアンズぐらいだったはず。

関西発でバリエーションが増えるだけとも言えるが、けっこう大きな意味があるんじゃないの?


それはさておき、このプレスリリースにはこんなことが書かれている。

本就航により関西国際空港は、カンタス航空および同グループに属するジェットスターブランド各社の計5社すべての会社が乗り入れる世界初の空港となります。

Jetstarはオーストラリアのカンタス航空が出資して作られた格安航空会社だけど、合計4社ある。

  • ジェットスター航空(JQ) (オーストラリア)
  • ジェットスター・アジア航空(3K) (シンガポール)
  • ジェットスター・ジャパン(GK) (日本、JALなどと共同出資)
  • ジェットスター・パシフィック航空(BL) (ベトナム、ベトナム航空と共同出資)

この4社は全て同じJetstarブランドを使ってるから、便名で見分けるぐらいしかないかも。

関空については、JQはケアンズ、3Kは台北・マニラ経由シンガポール、GKは日本国内線と台北・香港・マニラの各路線を担当し、

BLは9月以降ハノイとダナンに飛ぶ予定ということだそうで。


この各社の路線が揃う唯一の空港が関空というのは意外だけどね。

JQ以外はアジア圏内々路線を担当していて、それとオーストラリアからの便が被るのが関空だけということだそうで。

JQ以外3社というだけなら台北(桃園)でも揃うのだけど、JQがいないので。

日本国内について言えば、成田空港がGKの拠点で、JQの乗り入れはあるが、他の各社は乗り入れがない。

乗り入れやすい関空にLCC路線が集中するのはわりとよくあることで、そういうことなんじゃないかなと。

というかJetstarにとっても日本で初めての就航地は関空でしたからね。


これとあわせてカンタス航空自身も関空~シドニーに乗り入れるわけだが、ポイントは季節便ということ。

実は、同じく南半球のニュージーランド航空が去年から季節便で関空に乗り入れている。

季節便というのは南半球の夏にあわせての運航になっている。日本では冬ダイヤの季節便ってこと。

関西発はビジネス客は限られるが、観光客の利用が手堅いらしく、季節便としてなら成り立つという判断があったんだろう。

通年運航のJetstarのケアンズ線も観光客の利用を想定しているわけだし、あわせて使ってねということだろう。

この冬から関西発のオーストラリアへのツアーは賑やかになるんじゃないですかね。


Author : hidemaro
Date : 2017/08/04(Fri) 23:38
交通 | Comment | trackback (0)

Tools