日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

新しい使い方ができる洗剤

この家で使っている洗剤類は花王のものが多いような気がする。

一応、改めて調べてみるとこんな具合。

花王 : 台所洗剤(キュキュット), シャンプー(メリット), ボディーソープ(ビオレu), 台所用漂白剤(キッチンハイター), 風呂用洗剤(バスマジックリン)

ライオン : 衣類洗剤(NANOX), 風呂用洗剤(研磨剤入) (ルック), 手洗い石鹸(キレイキレイ)

ほとんどは引越前に家で使っていたものを引き継いでいる。実質的に親のチョイスを引きずっているということ。

衣類洗剤と手洗い洗剤はどちらも景品などでもらったものを引越を機に使い始めたもので、

特に引越前に家で使っていた衣類洗剤はアタック(花王)なので、動機があってあえて切り替えている。(特にこだわりがあったわけでもないし)

手洗い洗剤はキレイキレイ使ってた時期もあったはずだが、最近はほとんどビオレuを使っているようで。

そう考えると、両親はほとんど花王の洗剤に囲まれて暮らしてるってことか。違うのはカビキラー(ジョンソン)ぐらいかも?


それはさておき、先日、イトーヨーカドーで日用品をまとめ買いしていたときに、面白い洗剤を発見したから買ってきた。

キュキュット ポンプ

キュキュット CLEAR泡スプレー

どっちも花王の台所洗剤、キュキュットシリーズなんだけどね。


そもそもこの家の台所洗剤はキュキュットで、引越してきた頃に買ってきたものに詰め替えながら使ってきた。

ところが、長く使っている間に、容器はボコボコになるし、洗剤が出てくるところが詰まったり、そろそろ容器ごと買わないとと思っていた。

その一方で、筒状の容器から洗剤を垂らして使うというのも不都合だなと思っていた。

けど、どこのメーカーもそうだしなぁ……と思っていたら、「キュキュット ポンプ」はシャンプーのように洗剤を出せるのだという。

これを見て「そうだこれだ!」と思った。

主力製品ではないからか値段は一般的な容器の倍ぐらいしたのだが、中身は一緒だから、詰め替え用は同じものを使える。

だからこの容器を長く使えば、通常タイプとポンプタイプの値段の差は無視できるってこと。


それで実際に使ってみたんだけど、思ってたとおり便利だった。

スポンジに洗剤を取るとき、これまでは容器を持ち上げて、ひっくり返して垂らす必要があった。

それが、ポンプの口近くにスポンジを持っていって一押しするだけで出てくるんだから、こりゃ楽だと。

わずかな差かもしれないが、これは便利だ。

今は主流とは言えないが、スポンジに取って使う前提なら、こちらの方が便利なんじゃないんですかね。


もう1つの「キュキュット CLEAR泡スプレー」は積極的に宣伝されているので知っている人も多いかも。

水筒や泡立て器のようなスポンジでは洗いにくい部分があるもの、汚れが強くいきなりスポンジを使うのが難しいところで使うのがオススメとある。

スプレーなんで洗いたいところに吹きかけると、洗剤が泡状になってその場に留まる。

それによって洗剤がその場の汚れを浮かすので、それを水で洗い流せば、それなりに汚れが落ちると。

僕は水筒で使うことを想定して買ったのだが、想像していた以上に汚れが落ちる。

まぁ茶渋のようなものが全部落ちきるかというと、それは難しいんだけど、日常的に洗うにはこれで十分。

水筒の内側にスプレー吹きかけて、しばらくしたら水でよく洗い流せば、それでOKってこと。


洗剤類って容器違いってのもけっこうあるんだよね。

ビオレuの泡タイプとか、キッチンハイターのスプレータイプとか。

中身は同じではないんだけど、洗剤としての基本的な機能は同じで、容器に応じて多少の調整をした程度だろう。

それによって新しい使い方が出てくるからね。どっちも今や定番商品になってるのは知っての通り。

「キュキュット ポンプ」の場合、中身は全く一緒で容器だけの違い、使い道も大差ないが、使い勝手は多少変わる。


今使っているものを買うことが多いけど、今まで使ってないものでいいのがないかなぁというのは見てるのだ。

それでチョイスが変わったものはあまり多くないけどね。

いろいろ調査はしているんだ。

それがうまく噛み合ったのが今回の2つの洗剤の話と考えればよろしいのではないかなと。


Author : hidemaro
Date : 2017/07/21(Fri) 22:27
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools