日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

旅先でみずほ銀行

以前もちょっと書いたけど「りそなめぐり」という言葉がある。

りそな銀行の通帳では入出金した店舗名が表示されるので、それを使ってりそな銀行の店舗を巡る人がいると。

そういう面白い話ではないのだが、旅行先でみずほ銀行のATMを使うことは時々ある。

意外と使えるのかも。


みずほ銀行はゆうちょ銀行以外で唯一、全ての都道府県に店舗を持つ銀行として知られている。

宝くじの業務を受託しているのが要因の1つと言われているが。(実際、宝くじ売り場を併設していることが多い)

密な店舗網を持っている地域は限られているが、まんべんなく店舗があるというのが特徴だ。

そんなこともあって旅行先でも中心市街地を歩いてるとみずほ銀行の店舗を見かけることがある。

僕はみずほ銀行に口座を持っていて(会社の経費口座に必要だから)、時間外手数料がかからない条件を満たしているので、

みずほ銀行を見つけたとき、ちょうど現金が欲しければ、そのATMを使うのだ。


旅行先でこれは便利と思ったのが、徳島でのこと。

みずほ銀行徳島支店は東新町商店街にあるんだけど、マチ★アソビで行くとよく通るんだよね。

地元の阿波銀行を別とすれば、多分、一番便利なところにあるんじゃないかなぁ。コンビニのATMよりも便利なぐらい。

というわけでみずほ銀行に口座を持ってる僕は現金が足らなくなれば適宜活用している。


今回の旅行、最初に財布に入ってた現金がそこまで多くなくて、

その割に現金が出ていったので、途中で追加で現金が欲しくなることがあった。

それで会津若松を歩いていたら、ちょうどみずほ銀行があったので、ここでいくらか現金を引き出した。

翌日、朝に郡山駅に向けて歩いていたら、ちょうどみずほ銀行があったので、ここでもいくらか現金を引き出した。

どちらもみずほ銀行がなければコンビニのATMあたりで下ろしてたんじゃないのかな。

なんとなく現金が減ってるなぁと思ったところに遭遇すると優先的に選んでるってぐらいの話。


みずほ銀行の通帳にはATMでの入出金に対して店番号が書かれるので、それを店名に戻して調べてみた。

多くは市内2店舗と会社にATMを設置している店舗の3店舗で占められているが、それ以外でもある。

東京では、渋谷中央支店(マークシティ内のATM)、上野支店(秋葉原駅のNewDays内のATM)、品川支店(JR品川駅のATM)など。

上野支店ってなんだろ? と思って調べたら、秋葉原駅周辺のATMの管理が上野支店だからこうなるようで。ちょっと不思議。

引越前の難波支店(なんばウォーク内のATM)、出張中の事業所内ATMというのも、その時の生活圏にあったATMと言える。

そういうのを除くと、徳島支店、梅田支店(ドーチカ内のATM)、会津支店、郡山支店 が残る。会津と郡山は今回の旅行だね。

大阪都心であえてみずほ銀行のATMを使うというのはなかなか思いつかないが、ちょうどそこにあったから使った。


以前、箱根を越えて三島駅に着いたら、ちょうどそこにスルガ銀行があったからATMでお金を下ろしたという話を書いた。

通帳を見ればATMがわかることもある

スルガ銀行は静岡県の地方銀行、けどネットバンキングで使う前提で使っているから、静岡県にあるということはあまり気にしない。

けど、それでも静岡県に行けば、こういう形でメリットが出ることがあるという話。

みずほ銀行は全国に分布しているので、そういうことが全国的に発生する可能性があると。

そんなに密なネットワークはないから、遭遇すればラッキーぐらいの話だけど。


僕が口座を持ってる中で、他に全国展開している銀行としては三菱東京UFJ銀行の口座もあるが、

これは残高があまり多くない(KIPSカードの請求1回に耐えるぐらい)ので、あえて使うかというとちょっと難しい。

それならコンビニで下ろせばいいかとなるか。(E-net・セブン銀行・ゆうちょ銀行ならスルガ銀行、イオン銀行ならみずほ銀行が選ばれる)

どのみち都市部にしか店舗ないから、ATMの選択肢が少ない地域では、都市銀行はそもそも選択肢に挙がらないんだよね。

コンビニATMが暗躍する今の時代、全国展開していて真に役立つのは ゆうちょ銀行 ぐらいなのかも。

あと相互利用が徹底している 信用金庫 と 農協 も想定されるが、このあたりはコンビニATMには勝てない地域の方が多そう。

旅行先でみずほ銀行を使うというのは、いろいろ選択肢がある中でのお遊びみたいなものだと捉えた方がいいってことだね。


Author : hidemaro
Date : 2017/07/15(Sat) 17:21
お金 | Comment | trackback (0)

Tools