日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

入ることも出ることも出来なかった

最近、職場のビルの他のフロアにある作業エリアで作業することがある。

大きな実験装置を置いてあったり、物置のようにされてたり、そんなところ。

物置の中に紛れながら、やや大きな試験系の組み立て作業をやってるんだよね。


職場のあるビルは社内ではセキュリティが厳しい方とされていて、

フロアごとに入れる人を限定していて、IDカードをタッチしないとドアが開かないようになっている。

これまで、職場のあるフロアしか出入りできなかったわけで、作業エリアのフロアにも入れなかった。

だから、これまでは作業エリアに行くときは、このフロアに入れる人に連れていってもらっていた。

それは妥当なのだが、このフロアがおかしいのは、なぜかフロアから出るにもIDカードが必要と言うこと。


このフロアの出入口が電動シャッターになってて、これを動かすには中からでも外からでもIDカードのタッチが必要だと。

普通はそういう場合って、中から開ける場合は別途スイッチを設けておいたりするものだと思うんだけどね。

あと、これも不条理だと思うんだけど、フロアの中央付近にも電動シャッターがあって、これを動かすにもIDカードが必要なんだよね。

両側ともIDカードをタッチしないと入れないエリアのはずなのに。

片方だけ許可ということがあるんかね? フロア単位と聞いてるんだけどな。

というわけでIDカードなしでこのフロアに入ると、フロア内の行き来にも、帰りにも不便してしまうわけだ。

さすがに退路が完全に塞がれることはないんだけどね。ただ、帰り道が遠回りになったり不便なことはけっこうあるんだけど。


以前からこういう問題があることは気づいていたのだが、仕事で1人で行く機会も出てくるだろうということで、

作業エリアのあるフロアにも入れるようにする手続きをしておいた。

部長に承認をもらって、申請書を守衛に出したら、翌営業日の昼前にはすでに反映されてた。

これで先導してもらわなくてもフロアの出入り・フロア内の移動に困らなくなった。


ちなみに他のフロアは出るのにIDカードが必要なんてことはない。

自動ドアはタッチセンサーがついていて、これをタッチすれば中から開けられる。

自動ドア以外は中からドアノブをひねればメカ的にロックが解除される仕組みになっている。

普通はそういう作り方するものだよって話。


Author : hidemaro
Date : 2017/06/06(Tue) 23:42
日常 | Comment | trackback (0)

Tools