日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

労働組合の単位は違う

所属している労働組合では、事業所などの単位でブロックを決めている。

ブロックごとの活動もあるんだろうな。あんまり実感はないけど。


事業所ごとのブロックとは言ったけど、この事業所は従業員数が多いから、

事業所内をさらに細分化して、数棟ごとにブロックを分けてる。

こんな分け方だったんだ、ってのは今日配布された資料を見て初めて知ったんだけど。

自分が所属するブロック名ぐらいは知ってたんだけど、こことここが同じブロックとか意識することはないしね。

仕事上も関連の深い隣の棟とは違うブロックだったのが最大の驚きだが。


それはそうとして、その資料にはブロックごとの職場名が本部単位で書かれていた。

ところが、この事業所については、この職場名一覧はほとんど役に立たない。

なぜかというと、全てのブロックに 2つの大きな事業本部と 総務・人事 が書かれているからだ。

本部単位じゃさっぱりアテにならんな。


2つの事業本部はその経緯からかなり職場が散らばっている。

これだけ規模が大きいと、本部名だけ言ってもさっぱりわからないんだよね。

この2つの本部については、センター(本部より下位、部より上位)の単位が重要だと思っている。

だから、労働組合のブロック分けも 「○○事業本部(○○センター、○○センター、○○センター)」のように書いてくれた方が。

いや、それでもセンターごとに切り分けきれない部分もあるんだけどさ。

本部単位よりはまだ理解しやすいでしょって。


基本的に労働組合の活動は職場の場所が基準になっている印象はあって、

ここからここまでの席の人は、この人が担当委員という形で決めているので、部署の区切りと一致しない部分はけっこうある。

職場の区切りと一致しないことがあるっていっても、近しい仕事をしている人同士だから、

結束して活動する上でなにも不都合はないんだが、そこで切るんだと思うことはある。

ブロックの区切りを見たときに思ったのもその類のことではある。


Author : hidemaro
Date : 2017/06/02(Fri) 23:03
日常 | Comment | trackback (0)

Tools