日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

どうしても牛肉は高い

牛肉、豚肉、鶏肉はいずれもよく使われる肉だが、

この中で牛肉の値段というのは高い傾向にある。

イトーヨーカドーで買い物してても、豚と鶏は安いのに、牛は高い。どうにも高い。


とはいえ、高い金を出しても割に合うのが牛肉というものである。

特に和牛はどうしても高いが、それだけのコストがかかっているのだ。

最近では子牛の値段があがってしゃあないという話を聞くけど、なかなか厳しいようですねぇ。

それでもここぞというところは和牛を選びたいものだし、それだけの価値はある。

以前住んでいたところは、市内に畜産農家がけっこういたもんで、そのこだわりはある程度見えていたのだが、

奮発して地元の肉を買ってきて家で食べることもあったわけだけど、実際おいしかったからな。


一方で和牛以外の牛肉というのもあれこれと流通している。

国産牛で和牛でないものというと乳牛の肉とかですかね。あるいは外国産の牛肉を輸入していたり。

そういうのは和牛に比べてお手頃に買える。

が、和牛に比べて手頃とはいえ、豚肉に比べると明らかに高い。

今日、イトーヨーカドーの売り場をあれこれ見ていたけど、

牛肉の中で高いのも安いのもいろいろあるけど、牛肉の一番安いのが豚肉の一番高いのと同じぐらい。


こういうのを見てしまうとなかなか牛肉を買う気もおきず……豚肉が好きなこともあって、ほとんど牛肉を使ったことがない。

豚肉でも牛肉でもという料理はいろいろあるけど、豚を選ぶことが多い。

例えばハンバーグだと、牛豚合挽肉(これは特に高くないが)よりも豚100%が僕の好みだ。

そんな中でも、どうしても牛肉が使いたいことがあるのだ。

というのが今日の晩ご飯のメニューである 肉じゃが だったと。


肉じゃが も牛肉派と豚肉派で分かれるらしい。

地域差もあるらしく、今までなじみがあるのは牛肉というのはある。

以前、何気なく豚肉を入れて煮物を作ったとき、これは豚肉向きじゃないなと思ったのだ。

炊き込むと固くなるのがあまり好みじゃなかったので。

それがいいって料理もあるんだけど、少なくとも肉じゃがには合わんぞと。

そういう経験があったので、どうしても牛肉を使いたかった。


とはいえ、和牛を使いたいとかそういうこともなくて、もっとお手頃なのでニーズは満たせると。

そんなわけでイトーヨーカドーに買い物に行ったのだが、なかなか厳しかった。

そんな中で一番割安なものを選んで買ってきた。アメリカ産の牛肉だったな。

これで今晩、肉じゃがを作ったわけだけど、なかなかおいしかった。


現在、輸入牛肉に対して38.5%の関税が課されている。

ただ、実際に売られている牛肉の値段を見てみると、この程度の関税ではひっくり返らないぐらい和牛の値段は高い。

一方、本来は割安に売れる牛肉が関税があるがために高止まりしてしまうというのが欠点である。

ただし、この関税はTPP発動後に下がる予定があり、最終的にTPP加盟国からの輸入は関税率9%になる方針だそうで。

日本で輸入牛肉といえばアメリカ産とオーストラリア産で、どちらもTPP加盟予定だから、かなりインパクトは大きい。

だからといって和牛に大きな影響が出るかというと、高く売れる和牛を作り続けられればそんなに大きな影響はなさそうな気がする。

国産和牛にぶつけて高級牛肉の輸出を拡大してきたら危ないかもしれないけど、日本市場のためにそれだけのことをするかは疑問がある。

それは米にも言えることなんだけどさ。


この恩恵が受けられるようになるのはまだまだ先だろうが、そうなると今より少しは牛肉も使いやすくなるかな?

上に書いたとおり、豚肉を使うことが多いのは僕の好みというのもあるが、

牛肉で作ってみたいなと思うものもあるにはあって、それでも豚肉を選びがちなのは値段のこともある。

今日の肉じゃがのように強いこだわりをもって牛肉を選ばない限り、牛肉を使うことがないのが実情だ。

もうちょっと使ってもいいかなとは思うんだけどね。なかなか。

今回ちょっと多めに買ったから、普段はあまりやらない牛肉を使った料理も試してみようとは思うけど。


Author : hidemaro
Date : 2016/06/18(Sat) 23:19
買い物・消費 | Comment | trackback (0)

Tools